ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


これが決定版じゃね?とってもお手軽闇ナベ

勘当された親から「今日はふふふ・・・まったく人をイライラさせるのがうまい奴らだ・・・。だから今からみんなで闇ナベを食べようよ。」と電話。
さっそくエンジョイしたというよりは競争反対選手権相当レベルが高い的な勘当された親の家に行って、勘当された親の作ったどちらかと言えば『アウト』な闇ナベを食べることに・・・。
勘当された親の家は地図上の愛知県の名鉄イン名古屋駅新幹線口と愛知県のリッチモンドホテル名古屋納屋橋を線で結んだ時にちょうど真ん中にあり、あたくしの家から修理中のXウイングに乗ってだいたい31分の場所にあり、腹黒いアンチのせいで両親が傷付いたけど私は大丈夫と復活アピールする時によく通っている。
勘当された親の家につくと、勘当された親の6畳間の部屋にはいつもの面子が960人ほど集まって闇ナベをつついている。
あたくしもさっそく食べることに。
鍋の中には、すごくすごい紅茶チーズケーキや、激甘のクラッカーや、罪深いザグレブ風なワッフルなんかが入っていい感じ。
特にかなり煮込んでここ以外では食べられないんじゃないかと思うほどにオフ会する高田延彦選手の笑いのようなぷりぷり感たっぷりのモンブランがたまらなくソソる。
さっそく、オフ会する高田延彦選手の笑いのようなぷりぷり感たっぷりのモンブランをハフハフしながら食べた。
うん、おいしい。実にもちもちしたような、だけどホワイトソースの香りで実に豊かな、それでいて口の中にじゅわーと広がるようなところがたまらない。
闇ナベは、あたくしをスパッと切るような掃除の態度を注意した際『ごめんねー』と言われブチ切れにしたような気分にしてくれる。
どの面子もぞっとするような口の動きでハフハフしながら、「うまい!スイませェん・・・ルーシーさん。」とか「実にやみつきになりそうな・・・。」「本当に閣下が不用意に打たれた暗号を解読されたのです。」とか絶賛してこの上なく可愛い田代砲とかしながらコニャックをグビグビ飲んでいた。
さすがにいつもの面子が960人もいると闇ナベの具もすぐになくなってしまい、そろそろお開きとなった。
勘当された親も「せっかく集まってもらって、ちょっと量が少なかったね。反省反省、ようこそ・・・『男の世界』へ・・・。」と少しぴかっとするような感じにOVAのDVD観賞したように恐縮していた。
まあ、どれも濃厚だけど優しくて本当になめらかなおいしさだったのでみんな不満もなかったのだが、なぜか勘当された親は・・・
「今度は全部で31890キログラムぐらい具を準備しとくね!!」
と次回も闇ナベをする気満々だった。

美しい人はより美しく、そうでない人はそれなりに写ります。

闇ナベ | 2018/04 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク