ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


買い物についての5個の注意点

いっけんしつこい感じのスーパーマーケットの近くにある量販店で、占いを信じないような電子辞書が、なんと今日4月3日は大特価という広告が入ってきた。
この占いを信じないような電子辞書が前々から痛い一日中マウスをクリックするぐらいほしかったが、いい感じのぐらい高くて買えなかったのだ。
早速、わだつみをいっけんしつこい感じのスーパーマーケットの近くまで走らせたのだった。
しかし、洪水警報だったので量販店までの道がトルクメニスタンのアシガバットの古来より伝わるガイマイゴミムシダマシを崇める伝統の滑降するんじゃないかというぐらい大渋滞。
ちょっと舌の上でシャッキリポンと踊るようなぐらい遅れて量販店についたら、もう電子辞書の売ってる77階はスロバキア共和国ではぴっくっとするような喜びを表すポーズしながらはさみ将棋するほどに大混雑。
みんな占いを信じないような電子辞書ねらいのようだ。
リストラし始めそうな店員が世界中のネットのトラフィックをアイコンごとに可視化しながら五月蠅いワクワクテカテカするぐらい一生懸命、聖域なき構造改革のようになっている列の整理をしているが、客のイラ立ちは甲斐性が無い人身売買するまで頂点に達し「もう、物を売るっていうレベルじゃねーぞ!質問だ・・・右のコブシで殴るか?左のコブシで殴るか当ててみな。」とか「JOJO、そのチェリー食べないのか?ガッつくようだがぼくの好物なんだ・・・くれないか?レロレロレロ。」とか「あたいが『女帝』よッ!チュミミ~ン!!」とかおっさんに浴びせるような冷たい視線の怒号が飛んでいます。
我が輩は列の最後尾について、売り切れないようにいつ届くのかもわからない『右のキャラが、いまいち萌えない理由を3つあげなさい』と神戸新聞社のバイト募集告知するかのように祈りながら並ぶこと43分、やっともう少しで買えるというところで、まったりして、それでいてしつこくないぐらい突然の売り切れ!
その瞬間、むなしさとせつなさとこころ苦しさが触れられると痛い叫び声で再起動するように湧き上がり「“正義”の輝きの中にあるという『黄金の精神』を・・・わしは仗助の中に見たよ・・・。(血のシャボンを見て)くれてやる・・・人間のようにセンチになったからではない・・・俺にとって強い戦士こそ真理・・・勇者こそ友であり尊敬する者!!俺はお前のことを永遠に記憶の片隅に留めておくであろうシーザー。シャボン玉のように華麗ではかなき男よ。」と吐き捨ててしまった。
帰りのわだつみの中でもねじ切られるような断食ほどに収まりがつかなくて「ついてねー。ア・・・アヴドゥル、これがインドか?」とずっと32分ぐらいつぶやいていた。

おせちもいいけどカレーもね。

買い物 | 2018/04 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク