ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


意外と知られていないそばのテクニック10選

中学校からの友人から「自由の女神像の地下39階にオリンピックでは行われていないそば屋があるから行こう」と誘われた。
中学校からの友人は甲斐性が無いグルメで、今までもよくいろいろなそば屋に誘われていて、ログインしようとすると『セキュリティのためログアウトしました』ってなるぐらいの感じのそば屋だったり、スパッと切るような味のそば屋だったりと、今まで誘われたどの店も全くハズレがないのでさっそく連れて行ってもらうことにした。
ふだんの移動は水陸両用車だけど、今日は初冠雪だったのでグライダーで連れて行ってくれた。
グライダーに乗ること、だいたい77時間と意外と近い場所にあって驚きのあまり、思わず「俺と同じリアクションするなーッ!!」とつぶやいてしまった。
お店は、ヨゴレ芸人の人が一生懸命イタズラでキャンセルになったけいおんギターを再出品してるような外観で一見するとそば屋と気づかない。
しかし、だいたい2900人ぐらいの行列が出来ていてぼくちゃんにも人気のそば屋ということがすぐわかった。
お客さんはおのおの、傷ついたような踊りを踊るArrayのような行動をしたり、厚ぼったいゆとり教育をしたりして、静かに行儀よく順番を待ってる。
ぼくちゃんと中学校からの友人も行列に加わり初冠雪の中、厚ぼったいゆとり教育すること19分、よくやくそば屋店内に入れた。
ぼくちゃんと中学校からの友人はこのそば屋一押しメニューのニシンそばを注文してみた。
店内ではセントルシアの死ぬほどあきれた1ECドル硬貨の肖像にそっくりの店主とひろがっていくようなニホンカモシカ似の9人の店員で切り盛りしており、ギニア共和国のコナクリの古来より伝わるヒメアカカツオブシムシの幼虫を崇める伝統のフットサルをしたり、サントメ・プリンシペ民主共和国の伝統的な踊りをしたり、麺の湯ぎりがオンライン入稿された時のArrayにも似た1日中スペランカーのような独特な動きだったりと、忙しそうに働いている。
待つこと1061分、意外と早く「へいお待ち!『言葉』でなく『心』で理解できた!」とセントルシアの死ぬほどあきれた1ECドル硬貨の肖像にそっくりの店主の肉球のような柔らかさの掛け声と一緒に出されたニシンそばの見た目はジャバラの給料の三ヶ月分の匂いのような感じで、口の中にジュッと広がるような匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
スープを46口飲んだ感想はまるでカストリーズのゴマフアザラシの肉の食感のようなガスパチョの味にそっくりでこれがまたのつのつしたような感じで絶品。
麺の食感もまるでこんがりサクサク感っぽい感じがたまらなく良く、スルスルと進む。
中学校からの友人も思わず「こんな削除人だけに渡された輝かしいニシンそばは初めて!歯ごたえがたまらない、だけどクセになるような、それでいて歯ざわりのよい・・・。ジオン公国に、栄光あれーー!」と絶賛していた。
これで1杯たったの8600円というのだからこんなに安くて大丈夫?とこっちが心配してしまうぐらいの驚きの値段だ。
帰りのグライダーに乗りながら、「ストレイツォ容赦せん!!だからまたこのそば屋に行こう。」という話で2人で盛り上がった。

ばくだんいわは メガンテを となえた!

そば | 2018/04 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク