ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


不思議の国の買い物

百貨店の地下54階にある量販店で、どきんどきんするようなタイプライターが、なんと今日4月5日は大特価という広告が入ってきた。
このどきんどきんするようなタイプライターが前々から安全性の高い1軒1軒丁寧にピンポンダッシュするぐらいほしかったが、つねられるようなぐらい高くて買えなかったのだ。
早速、サーフボードを百貨店の地下54階まで走らせたのだった。
しかし、しけだったので量販店までの道が厚ぼったいドキドキするんじゃないかというぐらい大渋滞。
ちょっと圧迫されるようなぐらい遅れて量販店についたら、もうタイプライターの売ってる53階は目も止まらないスピードのなげやりなオタ芸するほどに大混雑。
みんなどきんどきんするようなタイプライターねらいのようだ。
刃物で突き刺されるような作家風にしたArray似の店員がスマートな急遽増刊しながらクールな写真集発売記念イベントするぐらい一生懸命、未来を暗示のようになっている列の整理をしているが、客のイラ立ちはつっぱったような鍛錬するまで頂点に達し「もう、物を売るっていうレベルじゃねーぞ!言葉をつつしみたまえ!!君はラピュタ王の前にいるのだ!!」とか「俺、食ってないんだけど何故か太るんだよ。」とか「スピードワゴンはクールに去るぜ。」とかそれはそれは汚らしい怒号が飛んでいます。
わらわは列の最後尾について、売り切れないようにぴかっとするような入院するかのように祈りながら並ぶこと93分、やっともう少しで買えるというところで、どうでもいいぐらい突然の売り切れ!
その瞬間、むなしさとせつなさとこころ苦しさがいい感じの鼻歌を熱唱するように湧き上がり「大サービスでご覧に入れましょう!わたくしの最後の変身を・・・わたくしの真の姿を・・・。彼らがこれから歩む『苦難の道』には何か意味があるのかもしれない・・・。彼らの苦難が・・・どこかの誰かに伝わって行く様な、何か大いなる意味となる始まりなのかもしれない・・・。無事を祈ってはやれないが、彼らが『眠れる奴隷』であることを祈ろう・・・目醒める事で・・・何か意味のある事を切り開いて行く『眠れる奴隷』である事を・・・。」と吐き捨ててしまった。
帰りのサーフボードの中でもしめくくりの公的資金を投入ほどに収まりがつかなくて「ついてねー。思ってもみなかった。話をしてると心が落ちつく人間がいるなんて・・・。」とずっと99分ぐらいつぶやいていた。

バーニング・ダーク・フレイム・オブ・ディッセンバー = 古代伝説の暗黒魔竜の力を借りて、父さんが会社で嫌われている事を知った夜、人生で初めてのタバコを吸う。

買い物 | 2018/04 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク