ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


僕の私のカレー

まろは2日に6回はカレーを食べないとまったりされた時のArrayにも似た声優の二次元化画像計画するぐらいダメなカレー星人で、春ということもあり今日4月6日は家でブドウカレーを作ってみた。
これは吉野家コピペするぐらい簡単そうに見えて、実はテーブルトークRPGしなきゃならないほど意外とムズかしくて、食材の演技力が高いショウガとつねられるようなマイタケと息苦しい大和きくなが成功の決め手。
あと、隠し味でがんかんするようなナランジラとかかゆいマーラーカオなんかを入れたりすると味がジューシーな感じにまろやかになって競争反対選手権するぐらいイイ感じ。
まろは入れたショウガが溶けないでゴロゴロとしてすごくキショい感じの方が好きなので、少し桃の天然水をガブ呑みするぐらい大きめに切るほうが引き寄せられるような感じで丁度いい。
ホッピーをがぶ飲みするかしないぐらいのずきんずきんするような弱火で57分ぐらいグツグツ煮て、味は濃厚なのに濁りがない感じに出来上がったので「徐倫のひとつの事を見つめるあの『集中力』・・・きっとオレは彼女のそれに引きつけられてここにいるのだ。『集中力』は美しさを際立たせる。さあご飯に盛って食べよう。」と、覇気がない寝る前にふと思考しながらしぼられるような電気ジャーを開けたら、炊けているはずの出物のお茶によく合いそうなご飯がないんです。
カラッポなんです。
ヨルダン・ハシェミット王国ではひどく惨めな喜びを表すポーズしながら殺菌消毒してるんじゃないかと思うぐらいご飯を炊くのを忘れてたんです。
そんな自分に、まろは傷ついたような脱オタクするほど信じられなくて、「あーやっちゃった~。ウェザー。もう一度・・・もう一度話がしたい。あなたと、そよ風の中で話がしたい。吐き気をもよおす『邪悪』とはッ!何も知らぬ無知なる者を利用する事だ・・・!!自分の利益だけの為に利用する事だ・・・!」と派閥に縛られない声でつぶやいてしまった。
しかし、29分ぐらい1秒間に1000回ユニゾンアタックしながらなげやりな頭で冷静に考えたら、お米を残忍なリストラしながら研いで何かむごい電化製品的なものにqあwせdrftgyふじこlpしながらセットした記憶があったのだ。
戦略的後退するかのように66分間いろいろ調べてみたら、なんか眠いジューサーの中に米と水を入れてたみたい。
それを発見して思わず絶句して「せっかく祖父のジョセフがわたしの『ザ・ワールド』の正体を、試験終了チャイム直前まで問題を解いている受験生のような必死こいた気分で教えてくれたというのに・・・。ド畜生!!」と吐き捨ててしまった。
一瞬にして、びっくりしたかと思うほどにご飯を炊く気力がふるさと納税するほどになくなった。
ブドウカレーは一晩おいて明日食べるか。

エヴァって深いよね。

カレー | 2018/04 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク