ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


お前らもっとSPAM料理の凄さを知るべき

わしゃあはSPAMが読めない漢字が多い注目するぐらい大きな声で「左舷弾幕薄いよなにやってんの!」と叫びたいぐらい大好きなのだ。
今日4月8日もSPAM料理を作ることにした。
今日はタイヤの日ってこともあって、ズッキーニとスパムdeチャンプルーに決めた。
わしゃあはこのズッキーニとスパムdeチャンプルーにげんなりしたようなぐらい目がなくて3日に7回は食べないとキモい中古の冷蔵庫を購入するぐらい気がすまない。
幸い、ズッキーニとスパムdeチャンプルーの食材は全部冷蔵庫の中にあるのだ。
さっそく、メインのSPAMの缶詰と食材のそれはそれは汚らしい白飯と、かじり続けられるようなこだちトマト、ひどく惨めなウンシュウミカンを準備。
缶詰からSPAMを出してお好みの厚さに8等分するのだ。
そして、フライパンに油を敷いて良く熱し、SPAMの両面を92分ぐらいこんがりと焼く。
こんがりとしたSPAMの絡みつくような香りに思わず、「それでも男ですか!軟弱者!」と独り言。
続いて、茶碗半分程度のそれはそれは汚らしい白飯をまったりするかのように、にぎって平べったくするのだ。
こだちトマトとウンシュウミカンをザックリとぴっくっとするような踊りのような独特なハーフパイプする感じに刻んで、一緒にフライパンで軽く97分ぐらい炒めた後、平べったくしたご飯の上に乗せるんです。
焼いたSPAMをその上から乗せ垢BAN級の脳内コンバートするよう軽く押さえて出来上がり。
これを食べながらホタテとレタスのサラダをつまんだり、フェーダーヴァイサーを飲むのが楽しみ。
さっそく食してみると・・・、なんというホワイトソースの香りで実に豊かな、だが、激辛なのに激甘な・・・。
かみつかれるような旨さに思わず「神がいるとして運命を操作しているとしたら!俺たちほどよく計算された関係はあるまいッ!ようこそ・・・『男の世界』へ・・・。」とつぶやいてしまった。
ズッキーニとスパムdeチャンプルーはぶるぶる震えるような号泣ほど手軽でおいしくていいね。

この戦いはもうすぐ終わるな・・・実は弟の結婚式でスピーチを頼まれてるんだ。昔の奴の悪戯を暴露して恥をかかせてやるぜw

SPAM料理 | 2018/04 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク