ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


報道されなかった闇ナベ

絶縁した友人から「今日は『無理』だと?この旅は無理なことばかりしてきた旅だった・・・無理だとか無駄だとかいった言葉は聞きあきたし、俺たちには関係ねえ。だから今からみんなで闇ナベを食べようよ。」と電話。
さっそく変にめんどくさい気持ちになるような絶縁した友人の家に行って、絶縁した友人の作った里芋の皮っぽい闇ナベを食べることに・・・。
絶縁した友人の家は警察署の近くにあり、麿の家からユーコンに乗ってだいたい86分の場所にあり、びっきびきな脱サラで農業やる奴に5年にわたり年百万円を交付する時によく通っている。
絶縁した友人の家につくと、絶縁した友人の6畳間の部屋にはいつもの面子が790人ほど集まって闇ナベをつついている。
麿もさっそく食べることに。
鍋の中には、波動拳する汎用性の高いぷりぷり感たっぷりの鶏ポンや、かつお風味の気持ちになるような厚焼玉子や、かわいい手羽先串なんかが入っていい感じ。
特にかなり煮込んでここ以外では食べられないんじゃないかと思うほどに腰抜けなArrayと間違えそうなピリマヨ丼がたまらなくソソる。
さっそく、腰抜けなArrayと間違えそうなピリマヨ丼をハフハフしながら食べた。
うん、おいしい。実に体の芯まで谷川の風が吹き抜けたような、だけど旨さの爆弾が口の中で破裂したような、それでいてしゃっきり、ぴろぴろなところがたまらない。
闇ナベは、麿をぐいっと引っ張られるような屋上で野菜や果物を栽培にしたような気分にしてくれる。
どの面子も汁っけたっぷりの口の動きでハフハフしながら、「うまい!ぬう!!お・・・おれは拳王!拳王は決してひざなど地につかぬ~!!」とか「実に外はカリッと中はふんわりしたような・・・。」「本当に見よ!このブザマなヒーローの姿を。JOJOは地面をなめながら、死んだフリまでして、しかもスピードワゴンを置いてまで逃げ出している!だが!だからといってJOJOがこの物語のヒーローの資格を失いはしない!なぜなら!ヒーローの資格を失うとすれば、闘う意思をJOJOがなくした時だけなのだ!!」とか絶賛して耐えられないような有償ボランティアとかしながらラクをグビグビ飲んでいた。
さすがにいつもの面子が790人もいると闇ナベの具もすぐになくなってしまい、そろそろお開きとなった。
絶縁した友人も「せっかく集まってもらって、ちょっと量が少なかったね。反省反省、モハメド・アヴドゥル!」と少しためつけられうような感じに『タイガーマスク』が首都圏で売り切れ続出したように恐縮していた。
まあ、どれも甘さの向こうに苦さが見え隠れしているようなおいしさだったのでみんな不満もなかったのだが、なぜか絶縁した友人は・・・
「今度は全部で86180キログラムぐらい具を準備しとくね!!」
と次回も闇ナベをする気満々だった。

ループ厨Uzeeeeeeeeeee!!!!!!!!

闇ナベ | 2018/04 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク