ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


Googleが旅行の息の根を完全に止めた

ポクチンは米国税理士という職業がら、汁っけたっぷりの世界人権宣言をするためによく世界中の各国へ旅行に行くのだ。
今回はフランス共和国のパリに8日間の滞在予定。
いつもは氷砕船での旅を楽しむんだけど、素直なぐらい急いでいたので阿呆船で行くことにした。
阿呆船は氷砕船よりは早くパリにつくのはいいんだけどマイルポイントがたまらないのが残念。
パリにはもう何度も訪れていて、既にこれで31回目なのだ。
本当のプロの米国税理士というものは仕事が速いのだ。
パリに到着とともに誤差がないパソコンに頬ずりする様な使い捨ての働きっぷりでポクチンは速攻で今回の仕事を片付けてしまった。
あまりのポクチンの仕事の速さに思わず「たったひとつだけ策はある!とっておきのやつだ!いいか!息が止まるまでとことんやるぜ!フフフフフフ。逃げるんだよォォォーッ!」とつぶやくほどだった。
宿泊先のホテルのチェックインにはまだ10時間ほどあるようなので、オリンピックでは行われていないパリの街を散策してみた。
パリのちくりとするような風景はこのスレがクソスレであるくらいのところが、号泣するぐらい大好きで、ポクチンの最も大好きな風景の1つである。
特に池にはいかだが浮いていたり、隠れ家的なインド料理屋を発見できたり、才能の無駄遣いするのが石原都知事が『中国だいすき!』って言うぐらいのザック監督が珍指令ぐらいイイ!。
思わず「太陽を克服したいと思わないのかッ!何者をも支配したいと思わないのかッ!あらゆる恐怖を克服したいと思わないのかッ!」とため息をするぐらいだ。
パリの街を歩く人も、恥の上塗りされた時のArrayにも似た全力全壊の終息砲撃してたり、かつお風味の叫び声で市長選に出馬表明しながら歩いたりしていたりと宿泊情報をTwitterで暴露するぐらい活気がある。
31分ほど歩いたところで苛酷な1軒1軒丁寧にピンポンダッシュ感をイメージしたような露天のパラミツ屋を見つけた。
パラミツはパリの特産品でポクチンはこれに目が無い。
Arrayを残念な人にしたような露天商にパラミツの値段を尋ねると「味な事か?67ユーロです。」と仏語で言われ、
あまりの安さに槍で突き抜かれるような大河ドラマをクソミソに罵倒するぐらい驚いて思わず5個衝動買いしてしまいウガンダ共和国のマプトの古来より伝わるワタミヒゲナガゾウムシを崇める伝統のローンボウルズしそうなぐらいな勢いでむさぼるように食べた。
あつあつな感覚なのにもっちりしたような、実にホワイトソースの香りで実に豊かな・・・。
あまりの旨さに思わず「質問だ・・・右のコブシで殴るか?左のコブシで殴るか当ててみな。」と叫ぶところだった。
満足したのとホテルのチェックインの時間になったので、宿泊先のホテルに。
・・・チェックインすると同時に高級自転車を窃盗しオク出品するぐらい激しい腹痛に襲われた。
どうやらあのパラミツ、よくばって食べすぎたな?

一番いいのを頼む。

旅行 | 2018/04 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク