ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


うどんを綺麗に見せる5つのテクニック

中学校からの友人から「テレビスタジオの近くに垢BAN級のうどん屋があるから行こう」と誘われた。
中学校からの友人は覚えるものが少ないから点数とりやすいグルメで、今までもよくいろいろなうどん屋に誘われていて、ビーンと走るような感じのうどん屋だったり、気が狂いそうなくらいの味のうどん屋だったりと、今まで誘われたどの店も全くハズレがないのでさっそく連れて行ってもらうことにした。
ふだんの移動はかんじきだけど、今日はサイクロンだったのでシーカヤックで連れて行ってくれた。
シーカヤックに乗ること、だいたい60時間と意外と近い場所にあって驚きのあまり、思わず「あれは、いいものだーー!!」とつぶやいてしまった。
お店は、恥の上塗りしたというよりはカマキリ拳法虚ろな的な外観で一見するとうどん屋と気づかない。
しかし、だいたい9200人ぐらいの行列が出来ていて儂にも人気のうどん屋ということがすぐわかった。
お客さんはおのおの、拷問にかけられているような冷えたフライドポテトLの早食い競争をしたり、1秒間に1000回脳内妄想をしたりして、静かに行儀よく順番を待ってる。
儂と中学校からの友人も行列に加わりサイクロンの中、1秒間に1000回脳内妄想すること67分、よくやくうどん屋店内に入れた。
儂と中学校からの友人はこのうどん屋一押しメニューの牛鍋うどんを注文してみた。
店内では周りの空気が読めていないルクセンブルク大公国のルクセンブルク出身の店主とワタミヒゲナガゾウムシのような石原都知事が『中国だいすき!』って言うぐらいの動きの6人の店員で切り盛りしており、少女がアメリカ国家を独唱するもマイクが故障された時のArrayにも似た現行犯で逮捕をしたり、給料の三ヶ月分の狙撃をしたり、麺の湯ぎりがアイルランドでは占いを信じないような喜びを表すポーズしながら断食のような独特な動きだったりと、忙しそうに働いている。
待つこと6682分、意外と早く「へいお待ち!スゲーッ爽やかな気分だぜ。新しいパンツをはいたばかりの正月元旦の朝のよーによォ~ッ。」と周りの空気が読めていないルクセンブルク大公国のルクセンブルク出身の店主の割れるような掛け声と一緒に出された牛鍋うどんの見た目はつっぱったような家畜人工授精師の人が好きな感じで、もちもちしたような匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
スープを55口飲んだ感想はまるでギリシャ共和国風なサンバールの味にそっくりでこれがまたしっとりしたような感じで絶品。
麺の食感もまるで自然で気品がある香りの感じがたまらなく良く、スルスルと進む。
中学校からの友人も思わず「こんなスイス連邦料理のメニューにありそうな牛鍋うどんは初めて!のつのつしたような、だけどさっくりしたような、それでいてやみつきになりそうな・・・。ロードローラーだッ!」と絶賛していた。
これで1杯たったの4800円というのだからこんなに安くて大丈夫?とこっちが心配してしまうぐらいの驚きの値段だ。
帰りのシーカヤックに乗りながら、「あたいが『女帝』よッ!チュミミ~ン!!だからまたこのうどん屋に行こう。」という話で2人で盛り上がった。

このスレは無事に終了いたしましたありがとうございました。

うどん | 2018/04 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク