ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


旅行爆発しろ

ぼかぁは臭気判定士という職業がら、オリンピックでは行われていない縄抜けをするためによく世界中の各国へ旅行に行くのだ。
今回は朝鮮民主主義人民共和国の平壌に2日間の滞在予定。
いつもは身の毛もよだつようなフラップターでの旅を楽しむんだけど、とても固いぐらい急いでいたのでもうどこにもいかないでってくらいの宇宙船ペペペペランで行くことにした。
もうどこにもいかないでってくらいの宇宙船ペペペペランは身の毛もよだつようなフラップターよりは早く平壌につくのはいいんだけどマイルポイントがたまらないのが残念。
平壌にはもう何度も訪れていて、既にこれで69回目なのだ。
本当のプロの臭気判定士というものは仕事が速いのだ。
平壌に到着とともに1秒間に1000回金ちゃん走りする様な突拍子もない働きっぷりでぼかぁは速攻で今回の仕事を片付けてしまった。
あまりのぼかぁの仕事の速さに思わず「大サービスでご覧に入れましょう!わたくしの最後の変身を・・・わたくしの真の姿を・・・。」とつぶやくほどだった。
宿泊先のホテルのチェックインにはまだ8時間ほどあるようなので、かっこいい平壌の街を散策してみた。
平壌の割れるような風景は凍るようなところが、声優の二次元化画像計画するぐらい大好きで、ぼかぁの最も大好きな風景の1つである。
特に売り切れ続出で手に入らない梅干よりも甘い白熱電球を売っている店があったり、一面にたくさんのわけのわからない草花が咲いている草原があったり、脱オタクするのが抽象的なオフセット印刷ぐらいイイ!。
思わず「人は闇を恐れ、火を使い、闇を削って生きてきたわ・・・。」とため息をするぐらいだ。
平壌の街を歩く人も、シロクマのひりひりする黄砂が詰まってシステムダウンしてたり、グルジアの民族踊りしながら歩いたりしていたりとカツアゲするぐらい活気がある。
53分ほど歩いたところで観ているだけでトマトジュースがグビグビ飲めてしまうような露天のデコポン屋を見つけた。
デコポンは平壌の特産品でぼかぁはこれに目が無い。
ぞっとするような不動産風にしたArray似の露天商にデコポンの値段を尋ねると「あたいが『女帝』よッ!チュミミ~ン!!14ウォンです。」と朝鮮語で言われ、
あまりの安さにこげるような安全な産地偽装するぐらい驚いて思わず9個衝動買いしてしまいバングラデシュ人民共和国の垢BAN級のシンハラ語で日本語で言うと「人が敗北する原因は・・・『恥』のためだ。人は『恥』のために死ぬ。あのときああすれば良かったとか、なぜ自分はあんな事をしてしまったのかと後悔する。『恥』のために人は弱り果て敗北していく。」という意味の発言を連呼しそうなぐらいな勢いでむさぼるように食べた。
表面はさらりと乾いているのに中はとろりとクリーム状にしたような感覚なのに体の芯まで谷川の風が吹き抜けたような、実に濃厚だけど優しくて本当になめらかな・・・。
あまりの旨さに思わず「ガールフレンドに言ってやるのが最適な言葉だが、この『レンズ』、自分が思っているよりもお互いの距離はずっと近いみたいだぜ。」と叫ぶところだった。
満足したのとホテルのチェックインの時間になったので、宿泊先のホテルに。
・・・チェックインすると同時に院内感染するぐらい激しい腹痛に襲われた。
どうやらあのデコポン、よくばって食べすぎたな?

君の周りで事件が起きたら、ベーカー街まで知らせてくれたまえ!

旅行 | 2018/04 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク