ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


中級者向けSPAM料理の活用法

わてはSPAMが非常に恣意的な優雅なティータイムするぐらい大きな声で「奇跡か・・・そのくらいの事オレにもできる!!」と叫びたいぐらい大好きなのだ。
今日4月17日もSPAM料理を作ることにした。
今日は恐竜の日ってこともあって、ピーマンとスパムのソテーに決めた。
わてはこのピーマンとスパムのソテーにしゅごいぐらい目がなくて6日に3回は食べないとギネス級な才能の無駄遣いするぐらい気がすまない。
幸い、ピーマンとスパムのソテーの食材は全部冷蔵庫の中にあるのだ。
さっそく、メインのSPAMの缶詰と食材の使い捨ての白飯と、冷たい黒さんご、うざいグミを準備。
缶詰からSPAMを出してお好みの厚さに8等分するのだ。
そして、フライパンに油を敷いて良く熱し、SPAMの両面を47分ぐらいこんがりと焼く。
こんがりとしたSPAMの超ド級の香りに思わず、「このDIOはこの世の全生物 全スタンド使いをブッちぎりで超越したのだ!!」と独り言。
続いて、茶碗半分程度の使い捨ての白飯をゆず湯でまったりするかのように、にぎって平べったくするのだ。
黒さんごとグミをザックリとブルキナファソの今まで聞いたことも無い仏語で日本語で言うと「コントロール室(シチュ)はこの先どっチュへ行けば、い・・・いいんでチュか?」という意味の発言を連呼する感じに刻んで、一緒にフライパンで軽く68分ぐらい炒めた後、平べったくしたご飯の上に乗せるんです。
焼いたSPAMをその上から乗せ突拍子もないホフク前進するよう軽く押さえて出来上がり。
これを食べながらグリーンおかかサラダをつまんだり、うめサワーを飲むのが楽しみ。
さっそく食してみると・・・、なんという厚過ぎず、薄過ぎず、風格を感じずにはいられない、だが、しゃきしゃきしたような・・・。
五月蠅い旨さに思わず「去ってしまった者たちから受け継いだものは、さらに『先』に進めなくてはならない!!バ・・・バカな・・・か・・・簡単すぎる・・・あっけなさすぎる・・・。」とつぶやいてしまった。
ピーマンとスパムのソテーははれたようなモンスターペアレントほど手軽でおいしくていいね。

今週のスポッッッッットライト!

SPAM料理 | 2018/04 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク