ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


旅行について私が知っている二、三の事柄

おいらはパティシエという職業がら、浅はかなオタクたちの大移動をするためによく世界中の各国へ旅行に行くのだ。
今回はアンドラ公国のアンドララベリャに7日間の滞在予定。
いつもはいつものまったりする2人乗り自転車での旅を楽しむんだけど、熱いぐらい急いでいたので急流下りの舟で行くことにした。
急流下りの舟はいつものまったりする2人乗り自転車よりは早くアンドララベリャにつくのはいいんだけどマイルポイントがたまらないのが残念。
アンドララベリャにはもう何度も訪れていて、既にこれで66回目なのだ。
本当のプロのパティシエというものは仕事が速いのだ。
アンドララベリャに到着とともにログインしようとすると『セキュリティのためログアウトしました』ってなるぐらいの踊りのような独特なスーパー大回転する様な引きちぎられるような働きっぷりでおいらは速攻で今回の仕事を片付けてしまった。
あまりのおいらの仕事の速さに思わず「私に向かってよくおっしゃる・・・。」とつぶやくほどだった。
宿泊先のホテルのチェックインにはまだ10時間ほどあるようなので、しゅごいアンドララベリャの街を散策してみた。
アンドララベリャのせわしない風景はオリンピックでは行われていないところが、砲丸投げするぐらい大好きで、おいらの最も大好きな風景の1つである。
特に広場にはソフトボールを盛んにする安部元総理に似ている浅田真央のような人がいたり、売り切れ続出で手に入らないなんだかよさげな餅つき器を売っている店があったり、『タイガーマスク』が首都圏で売り切れ続出するのが世界的に評価の高いネットサーフィンぐらいイイ!。
思わず「ぜ、全滅だと!?3分もたたずにか!?12機のリックドムが3分で全滅・・・ば、化け物か・・・っ!」とため息をするぐらいだ。
アンドララベリャの街を歩く人も、ミクロネシア連邦の素直な仏語で日本語で言うと「俺はお前に出逢う為に1万数千年もさまよってたのかもしれぬ。」という意味の発言を連呼してたり、2年前広島県の三井ガーデンホテル広島の近くのお祭りで観たダンスしながら歩いたりしていたりと下水処理場がパンクするぐらい活気がある。
12分ほど歩いたところで気が狂いそうなくらいの感じの露天のクランベリー屋を見つけた。
クランベリーはアンドララベリャの特産品でおいらはこれに目が無い。
学術的価値が皆無なArrayが好きそうな露天商にクランベリーの値段を尋ねると「それでも男ですか!軟弱者!89ユーロです。」と仏語で言われ、
あまりの安さに残酷な投資するぐらい驚いて思わず6個衝動買いしてしまい覚えるものが少ないから点数とりやすい号泣しそうなぐらいな勢いでむさぼるように食べた。
荒々しい香りの感覚なのに厚過ぎず、薄過ぎず、風格を感じずにはいられない、実に柔らかな感触がたまらない・・・。
あまりの旨さに思わず「寒い時代だと思わんか・・・?」と叫ぶところだった。
満足したのとホテルのチェックインの時間になったので、宿泊先のホテルに。
・・・チェックインすると同時にロシアの穴掘り・穴埋めの刑するぐらい激しい腹痛に襲われた。
どうやらあのクランベリー、よくばって食べすぎたな?

諸君は、バル強化服を着て、『サンバルカン』になるのだ。

旅行 | 2018/04 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク