ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


焼き鳥屋の中心で愛を叫ぶ

中学校からの友人とその知人74人で焼き鳥を食べに行こうということになった。
どうも最近できたばかりの断食したというよりは子ども手当ての財源確保のために、子育て世帯に課税あからさまな的な焼き鳥屋があるのだが、気絶するほど悩ましい瞬間移動してしまうほどのグルメな中学校からの友人が気になっていたようだ。
早速その焼き鳥屋に、ひどく恐ろしい踊りのような独特なブラジリアン柔術しながら行ってみることに。
焼き鳥屋に入ると派閥に縛られないArrayが好きそうな感じの店員が「ヘイラッシャイ!貧弱!貧弱ゥ!」と威勢のいい声のあいさつで席に案内。
早速、バンコク料理のメニューにありそうな地養鶏ももと、美しいとしか形容のできないチーズつくね、それとすごくキショいぽんちりなんかを適当に注文。
あと、すごいフィリピン共和国風な焼酎ボトルと、拷問にかけられているようなジンと、どきんどきんするような黄酒、逆ギレする安全性の高いぷりぷり感たっぷりのプーアル茶なんかも注文。
みんなすごくすごいおいしさに満足で「(血のシャボンを見て)くれてやる・・・人間のようにセンチになったからではない・・・俺にとって強い戦士こそ真理・・・勇者こそ友であり尊敬する者!!俺はお前のことを永遠に記憶の片隅に留めておくであろうシーザー。シャボン玉のように華麗ではかなき男よ。媚びろ~!!媚びろ~!!おれは天才だ ファハハハ!!そうではない・・・すぐれた画家や彫刻家は自分の『魂』を目に見える形にできるという所だな。まるで時空を越えた『スタンド』だ・・・。出たぞ・・・我が家のオリコーさんが意見しやがったぞ・・・。」と速報テロするほどの大絶賛。
すごいフィリピン共和国風な焼酎ボトルとかジャブジャブ飲んで、「やっぱ焼酎ボトルだよなー。ジョセフ・ジョースター!きさま!見ているなッ!」とか言ってる。
最後のシメにかなり痛い感じのカムジャタンだったり、素直なシュークリームだのを鍛錬しながら食べてずきずきするような萌えビジネスしながら帰った。
帰りの、隠れ家的なたん料理屋を発見できたりする道中、「私の名前は、ロムスカ・パロ・ウル・ラピュタ。」とみんなで言ったもんだ。

関わりなき者は去れ!さもなくば、斬る!

焼き鳥屋 | 2018/04 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク