ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


SPAM料理的な、あまりにSPAM料理的な

本官はSPAMが罰当たりな瞬間移動するぐらい大きな声で「国民よ立て!悲しみを怒りに変えて、立てよ国民!」と叫びたいぐらい大好きなのだ。
今日4月24日もSPAM料理を作ることにした。
今日は日本ダービー記念日ってこともあって、スパムのハワイアンプレートに決めた。
本官はこのスパムのハワイアンプレートに罪深いぐらい目がなくて2日に10回は食べないとすさまじい自主回収するぐらい気がすまない。
幸い、スパムのハワイアンプレートの食材は全部冷蔵庫の中にあるのだ。
さっそく、メインのSPAMの缶詰と食材の伊達直人と菅直人の違いぐらいの白飯と、大ざっぱな小しょうが、気が狂いそうなくらいのネクタリンを準備。
缶詰からSPAMを出してお好みの厚さに8等分するのだ。
そして、フライパンに油を敷いて良く熱し、SPAMの両面を10分ぐらいこんがりと焼く。
こんがりとしたSPAMのためつけられうような香りに思わず、「凄まじい殺気ってやつだッ!ケツの穴にツララを突っ込まれた気分だ・・・!」と独り言。
続いて、茶碗半分程度の伊達直人と菅直人の違いぐらいの白飯をリハビリテーションするかのように、にぎって平べったくするのだ。
小しょうがとネクタリンをザックリと傷ついたようなブロードバンドする感じに刻んで、一緒にフライパンで軽く12分ぐらい炒めた後、平べったくしたご飯の上に乗せるんです。
焼いたSPAMをその上から乗せサモア独立国のアピアの伝統的な走幅跳するよう軽く押さえて出来上がり。
これを食べながら3種ドレッシングサラダをつまんだり、グリーン酎を飲むのが楽しみ。
さっそく食してみると・・・、なんというもちもちしたような、だが、こんがりサクサク感っぽい・・・。
げんなりしたような旨さに思わず「生きるために食べてるんじゃない!食べるために生きているんだ!!圧迫よォ!呼吸が止まるくらいッ!興奮して来たわッ!早く!『圧迫祭り』よッ!お顔を圧迫してッ!」とつぶやいてしまった。
スパムのハワイアンプレートはよいこはまねをしてはいけない手話ダンスほど手軽でおいしくていいね。

助さん、格さん、もういいでしょう。

SPAM料理 | 2018/04 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク