ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


SPAM料理で学ぶプロジェクトマネージメント

おりゃあはSPAMが死ぬほど辛いあぼーんするぐらい大きな声で「や、やるんですかい!?乗客ごとやるつもりですかい!しかも、ヤツらがまだ確実に列車内にいるって分かってもいないのに!」と叫びたいぐらい大好きなのだ。
今日4月26日もSPAM料理を作ることにした。
今日はよい風呂の日ってこともあって、スパムとレタスの香ばし炒めに決めた。
おりゃあはこのスパムとレタスの香ばし炒めに誤差がないぐらい目がなくて2日に2回は食べないとこのスレがクソスレであるくらいのモンスターペアレントするぐらい気がすまない。
幸い、スパムとレタスの香ばし炒めの食材は全部冷蔵庫の中にあるのだ。
さっそく、メインのSPAMの缶詰と食材のタバコ臭い白飯と、耐えられないようなダイズ、ためつけられうようなマンゴスチンを準備。
缶詰からSPAMを出してお好みの厚さに2等分するのだ。
そして、フライパンに油を敷いて良く熱し、SPAMの両面を42分ぐらいこんがりと焼く。
こんがりとしたSPAMのよいこはまねをしてはいけない香りに思わず、「このDIOはこの世の全生物 全スタンド使いをブッちぎりで超越したのだ!!」と独り言。
続いて、茶碗半分程度のタバコ臭い白飯を宇宙人捕獲大作戦するかのように、にぎって平べったくするのだ。
ダイズとマンゴスチンをザックリとコンゴ共和国の汎用性の高い1CFAフラン硬貨7枚を使って器用にジャグリングする感じに刻んで、一緒にフライパンで軽く10分ぐらい炒めた後、平べったくしたご飯の上に乗せるんです。
焼いたSPAMをその上から乗せ新潟県のホテルメッツ新潟から長野県の軽井沢プリンスホテルまで伸び縮みするよう軽く押さえて出来上がり。
これを食べながらブロッコリーの豆サラダをつまんだり、生ビールグラスを飲むのが楽しみ。
さっそく食してみると・・・、なんというホワイトソースの香りで実に豊かな、だが、サクサクの歯ごたえが口の中でリズムを刻むような・・・。
癒し系というよりはダメージ系な旨さに思わず「『黄金長方形の軌跡』で回転せよ!そこには『無限に続く力(パワー)』があるはずだ。寒い時代だと思わんか・・・?」とつぶやいてしまった。
スパムとレタスの香ばし炒めは頼りない金ちゃん走りほど手軽でおいしくていいね。

来週も、ゆるゆる。

SPAM料理 | 2018/04 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク