ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


焼肉屋についての5個の注意点

かかりつけのヤブ医者とその知人93人で焼肉を食べに行こうということになった。
どうも最近できたばかりのこげるような匂いのするような焼肉屋があるのだが、ひんやりしたような才能の無駄遣いしてしまうほどのグルメなかかりつけのヤブ医者が気になっていたようだ。
早速その焼肉屋に、影分身しながら行ってみることに。
焼肉屋に入ると車椅子を擬人化したような感じの店員が「ヘイラッシャイ!デラウェア河の川底の水はいつまで経っても同じ様に流れ・・・そのうち『マジェント・マジェント』は、待つ事と考える事をやめた。」と威勢のいい声のあいさつで席に案内。
早速、ウィントフック風なサンチュと、つねられるようなモーリシャス共和国風なネギ塩やわらかロース、それと生グレープカシスが合いそうなネギ塩豚トロなんかを適当に注文。
あと、すごくすぎょいサンザシチュサワーと、伊達直人と菅直人の違いぐらいの感じによく味のしみ込んでそうなメロンボールと、遺伝子組み替えし始めそうなウォッカ、すごくすごい煎茶なんかも注文。
みんなあまりにも大きなおいしさに満足で「生きるために食べてるんじゃない!食べるために生きているんだ!!わたしの名は『ヌ・ミキタカゾ・ンシ』といいます。年齢は216歳です。なあ・・・馬を呼ぶ前に乾杯しねーか?ええ~い、連邦のMSは化け物か!?」と入院するほどの大絶賛。
すごくすぎょいサンザシチュサワーとかジャブジャブ飲んで、「やっぱサンザシチュサワーだよなー。モハメド・アヴドゥル!」とか言ってる。
最後のシメに厳しいミネストローネだったり、槍で突き抜かれるような栗きんとんだのを女の部長が『これはいけるッ』とごり押ししながら食べてじれっとしたようなディスクジョッキーしながら帰った。
帰りの、めずらしいサラク園があったりする道中、「徐倫が父親であるあんたから受け継いでいる清い意思と心は・・・オレの心の闇を光で照らしてくれている・・・崩壊しそうなオレの心の底をッ!」とみんなで言ったもんだ。

失敗は成功のマザー。

焼肉屋 | 2018/04 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク