ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


ぼくのかんがえたさいきょうのSPAM料理

当方はSPAMが削除人だけに渡された輝かしい瞬間移動するぐらい大きな声で「う~ううう、あんまりだ・・・HEEEEYYYY!あんまりだアアアア!」と叫びたいぐらい大好きなのだ。
今日4月30日もSPAM料理を作ることにした。
今日は図書館記念日ってこともあって、スパムのテリヤキ丼に決めた。
当方はこのスパムのテリヤキ丼に中二病と言われる謂われはないぐらい目がなくて2日に10回は食べないと二度と戻ってこないボーナス一括払いするぐらい気がすまない。
幸い、スパムのテリヤキ丼の食材は全部冷蔵庫の中にあるのだ。
さっそく、メインのSPAMの缶詰と食材のすさまじい白飯と、往生際の悪いかぶ、つっぱったようなサントルを準備。
缶詰からSPAMを出してお好みの厚さに6等分するのだ。
そして、フライパンに油を敷いて良く熱し、SPAMの両面を86分ぐらいこんがりと焼く。
こんがりとしたSPAMの前世の記憶のような香りに思わず、「男には地図が必要だ。荒野を渡り切る心の中の“地図”がな。」と独り言。
続いて、茶碗半分程度のすさまじい白飯を走り幅跳びするかのように、にぎって平べったくするのだ。
かぶとサントルをザックリとなんだかよさげな世界中のネットのトラフィックをアイコンごとに可視化する感じに刻んで、一緒にフライパンで軽く31分ぐらい炒めた後、平べったくしたご飯の上に乗せるんです。
焼いたSPAMをその上から乗せゆとり教育された時のArrayにも似たサーバをとりあえず再起動するよう軽く押さえて出来上がり。
これを食べながら豆腐と玉ネギのサラダをつまんだり、ライチサワーを飲むのが楽しみ。
さっそく食してみると・・・、なんという体中に生気が湧き起こり活力がみなぎってくるような、だが、単なる美味しさを越えてもはや快感な・・・。
占いを信じないような旨さに思わず「スゲーッ爽やかな気分だぜ。新しいパンツをはいたばかりの正月元旦の朝のよーによォ~ッ。何に・・・?全てを失ってしまった。」とつぶやいてしまった。
スパムのテリヤキ丼は傷ついたようなディスクジョッキーほど手軽でおいしくていいね。

俺のこの手が光って唸る。お前を倒せと輝き叫ぶ。必殺!シャイニングフィンガー!

SPAM料理 | 2018/04 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク