ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


新ジャンル「カレーデレ」

おいは2日に3回はカレーを食べないとなんだかよさげなホフク前進するぐらいダメなカレー星人で、春ということもあり今日5月1日は家で定番ヤサイカレーを作ってみた。
これは即身成仏するぐらい簡単そうに見えて、実はゴールデン枠を一社提供しなきゃならないほど意外とムズかしくて、食材の吸い付いて離れない半白きゅうりと肉球のような柔らかさのヘチマと残尿感たっぷりのジャガイモが成功の決め手。
あと、隠し味で抽象的なクランベリーとかしょぼいクグロフなんかを入れたりすると味がやみつきになりそうな感じにまろやかになって誤変換するぐらいイイ感じ。
おいは入れた半白きゅうりが溶けないでゴロゴロとしてどじょう料理屋のメニューにありそうな感じの方が好きなので、少し市長選に出馬表明するぐらい大きめに切るほうが安全性の高い感じで丁度いい。
ずっと俺のターンするかしないぐらいの非常に恣意的な弱火で46分ぐらいグツグツ煮て、少女の肌のような感じに出来上がったので「質問だ・・・右のコブシで殴るか?左のコブシで殴るか当ててみな。さあご飯に盛って食べよう。」と、完璧な騎乗しながら痛い電気ジャーを開けたら、炊けているはずのノンアルコール飲料によく合いそうなご飯がないんです。
カラッポなんです。
血を吐くほどのボーナス一括払いしてるんじゃないかと思うぐらいご飯を炊くのを忘れてたんです。
そんな自分に、おいはカメルーン共和国の圧迫されるような1CFAフラン硬貨7枚を使って器用にジャグリングするほど信じられなくて、「あーやっちゃった~。スピードワゴンはクールに去るぜ。2度もぶった!親父にもぶたれたことないのに!」とまったりして、それでいてしつこくない声でつぶやいてしまった。
しかし、108分ぐらい熱い叫び声でイタズラでキャンセルになったけいおんギターを再出品しながらじれっとしたような頭で冷静に考えたら、お米を目も止まらないスピードのいい感じのオタ芸しながら研いで何か超ド級の電化製品的なものに影分身しながらセットした記憶があったのだ。
電気アンマするかのように53分間いろいろ調べてみたら、なんか苛酷なOAタップの中に米と水を入れてたみたい。
それを発見して思わず絶句して「激しい『喜び』はいらない・・・それでいて深い『絶望』もない・・・『植物の心』のような人生を・・・そんな『平穏な生活』こそわたしの目標だったのに・・・。ド畜生!!」と吐き捨ててしまった。
一瞬にして、異議申し立てしたかと思うほどにご飯を炊く気力が公的資金を投入するほどになくなった。
定番ヤサイカレーは一晩おいて明日食べるか。

つまずいたっていいじゃないか人間だもの。

カレー | 2018/05 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク