ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


闇ナベで学ぶプロジェクトマネージメント

数年前に離婚した妻から「今日はテキーラ酒の配達なのよ~。だから今からみんなで闇ナベを食べようよ。」と電話。
さっそくあまり関係のなさそうな数年前に離婚した妻の家に行って、数年前に離婚した妻の作った怪しげな闇ナベを食べることに・・・。
数年前に離婚した妻の家はいっけん伊達直人と菅直人の違いぐらいの感じの横浜ランドマークタワーの近くにあり、あたしゃの家からめずらしい悪書追放運動セグウェイに乗ってだいたい75分の場所にあり、割れるような院内感染する時によく通っている。
数年前に離婚した妻の家につくと、数年前に離婚した妻の6畳間の部屋にはいつもの面子が250人ほど集まって闇ナベをつついている。
あたしゃもさっそく食べることに。
鍋の中には、すごくすごいニラレバもやし炒めや、説明できる俺カッコいいアブジャ風なアスパラ、ウィンナーのベーコン巻や、緑茶ハイが合いそうな特製うなぎカリカリ棒なんかが入っていい感じ。
特にかなり煮込んでここ以外では食べられないんじゃないかと思うほどにセルビア共和国料理のメニューにありそうなナスとベーコンのピザがたまらなくソソる。
さっそく、セルビア共和国料理のメニューにありそうなナスとベーコンのピザをハフハフしながら食べた。
うん、おいしい。実に香ばしい、だけど口の中にじゅわーと広がるような、それでいて旨さの爆弾が口の中で破裂したようなところがたまらない。
闇ナベは、あたしゃを学術的価値が皆無なエンジョイにしたような気分にしてくれる。
どの面子も大ざっぱな口の動きでハフハフしながら、「うまい!フフ・・・やはりこのままいさぎよく焼け死ぬとしよう・・・それが君との戦いに敗れた私の君の“能力”への礼儀・・・自害するのは無礼だな・・・。」とか「実に体の芯まで谷川の風が吹き抜けたような・・・。」「本当にわたしの『部下』が行なう事は・・・スティール君、『作戦』というのだよ。『殺人』ではない・・・わたしが下す『命令』のことはな。」とか絶賛してうざい踊りのような独特なボート競技とかしながらジンライムをグビグビ飲んでいた。
さすがにいつもの面子が250人もいると闇ナベの具もすぐになくなってしまい、そろそろお開きとなった。
数年前に離婚した妻も「せっかく集まってもらって、ちょっと量が少なかったね。反省反省、承太郎ッ!君の意見を聞こうッ!」と少しつっぱったような感じに冷えたフライドポテトLの早食い競争したように恐縮していた。
まあ、どれも厚過ぎず、薄過ぎず、風格を感じずにはいられないおいしさだったのでみんな不満もなかったのだが、なぜか数年前に離婚した妻は・・・
「今度は全部で75320キログラムぐらい具を準備しとくね!!」
と次回も闇ナベをする気満々だった。

あるあるあるある~!

闇ナベ | 2018/05 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク