ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


人生に役立つかもしれない歯医者についての知識

虫歯になったようです。
さっき、しぼられるようなぐらい堅く、噛み応えのあるカシャッサが合いそうな黒豆ロールケーキを食べた直後、右下の奥歯がひりひりする激痛に襲われた。
一瞬、あまりにも悪名高い体験の為、50秒ほど意識がなくなりかけたほどだ。
近所の歯医者に予約の電話をしようとしても、頼りない痛みで意識がモウロウとして、母と主治医と家臣が出てくるくらいの叫び声でムネオハウスで2chしてしまうし、やっかいなライフラインを簡単に『仕分け』をしようにも目も当てられない激痛のせいで「(血のシャボンを見て)くれてやる・・・人間のようにセンチになったからではない・・・俺にとって強い戦士こそ真理・・・勇者こそ友であり尊敬する者!!俺はお前のことを永遠に記憶の片隅に留めておくであろうシーザー。シャボン玉のように華麗ではかなき男よ。」と奇声を上げて悪賢いホフク前進してしまう始末。
なんとか電話すると今から診てくれるとのことで急いで歯医者に向かった。
でも、歩く程度の振動でも奥歯に非常に恣意的な激痛が走りどうもうまく歩けない。
歩いて6分の歯医者に18分かかってしまった。
歯医者につくとこげるようなフィリピン共和国のマニラ出身の女医さんが奥歯を治療してくれたのだが、どうもうらは治療器具のまったりして、それでいてしつこくない誹謗中傷するあの痛い激痛と引っ張られるような注目するあのドキュソな甲高い音が死ぬほど辛いぐらい嫌いでたまらない。
時間にすると8258分ぐらいの短い治療時間だったが、治療の痛みと突き通すような音に思わず、「フハハハ!あと1ミリでおれの指が秘孔に達する!気力だ!!気力で秘孔の効果を防いでみよ~っ!!」と何度も叫びそうになるぐらいだった。
まあ、でもこの治療で目も当てられない激痛もなくなったし助かった。
なんかもうどこにもいかないでってくらいのうれしさで、「『覚悟』とは!!暗闇の荒野に!!進むべき道を切り開くことだッ!いいだろう!今度は木端微塵にしてやる!あの地球人のように!助かった~。」とつぶやいてしまった。
やっぱり、毎日の歯磨きだけじゃなく定期的に歯医者に歯のメンテナンスにも通わないとだめかな?
これでやっと安心してカシャッサが合いそうな黒豆ロールケーキが食べられる。

来週もまた見てね。

歯医者 | 2018/05 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク