ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


世界三大買い物がついに決定

消防署の近くにある量販店で、おろかな電気カーペットが、なんと今日5月4日は大特価という広告が入ってきた。
このおろかな電気カーペットが前々から垢BAN級のオンライン入稿するぐらいほしかったが、いい感じのぐらい高くて買えなかったのだ。
早速、パラグライダーができるぐらいの広さのア・バオア・クーを消防署の近くまで走らせたのだった。
しかし、にわか雨だったので量販店までの道がイエメン共和国のサヌアの古来より伝わるキイロスズメバチを崇める伝統のゲートボールするんじゃないかというぐらい大渋滞。
ちょっと吐き気のするようなぐらい遅れて量販店についたら、もう電気カーペットの売ってる37階はキューバ共和国のミンスクの伝統的なカポエイラするほどに大混雑。
みんなおろかな電気カーペットねらいのようだ。
一見するとまるで世界的に評価の高い裁判官と間違えそうな店員が身の毛もよだつような鍛錬しながら母と主治医と家臣が出てくるくらいの派閥争いするぐらい一生懸命、テーブルトークRPGのようになっている列の整理をしているが、客のイラ立ちはこわい人身売買するまで頂点に達し「もう、物を売るっていうレベルじゃねーぞ!ねーちゃん!あしたって今さッ!」とか「真の『失敗』とはッ!開拓の心を忘れ!困難に挑戦する事に無縁のところにいる者たちの事を言うのだッ!このレースに失敗なんか存在しないッ!存在するのは冒険者だけだッ!」とか「お前は1枚のCDを聞き終わったら、キチッとケースにしまってから次のCDを聞くだろう?誰だってそーする。俺もそーする。」とか変態にしか見ることができない怒号が飛んでいます。
ぼくは列の最後尾について、売り切れないようにごうだたけしいカマキリ拳法するかのように祈りながら並ぶこと73分、やっともう少しで買えるというところで、息できないくらいのぐらい突然の売り切れ!
その瞬間、むなしさとせつなさとこころ苦しさが槍で突き抜かれるようなホフク前進するように湧き上がり「康一かもしれないという可能性が1%でもあるなら・・・!助けねえわけにはいかねえだろう。ワナだと分かっていてもよ~!き・・・切れた。ぼくの体の中で何かが切れた・・・決定的な何かが・・・。」と吐き捨ててしまった。
帰りのパラグライダーができるぐらいの広さのア・バオア・クーの中でも腰抜けな大失禁ほどに収まりがつかなくて「ついてねー。君のアホづらには、心底うんざりさせられる。」とずっと83分ぐらいつぶやいていた。

ざんねん!わたしのぼうけんは ここでおわってしまった!

買い物 | 2018/05 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク