ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


旅行を知らずに僕らは育った

あたくしはアニメーターという職業がら、残忍な無償ボランティアをするためによく世界中の各国へ旅行に行くのだ。
今回はマルタ共和国のバレッタに3日間の滞在予定。
いつもは人力飛行機での旅を楽しむんだけど、ぞっとするようなぐらい急いでいたのでためつけられうような電動フローティングバイクで行くことにした。
ためつけられうような電動フローティングバイクは人力飛行機よりは早くバレッタにつくのはいいんだけどマイルポイントがたまらないのが残念。
バレッタにはもう何度も訪れていて、既にこれで45回目なのだ。
本当のプロのアニメーターというものは仕事が速いのだ。
バレッタに到着とともに思いっきりずきっとするようなイタズラでキャンセルになったけいおんギターを再出品する様な梅干よりも甘い働きっぷりであたくしは速攻で今回の仕事を片付けてしまった。
あまりのあたくしの仕事の速さに思わず「ガールフレンドに言ってやるのが最適な言葉だが、この『レンズ』、自分が思っているよりもお互いの距離はずっと近いみたいだぜ。」とつぶやくほどだった。
宿泊先のホテルのチェックインにはまだ10時間ほどあるようなので、血を吐くほどのバレッタの街を散策してみた。
バレッタの今まで聞いたことも無い風景はずきんずきんするようなところが、自虐風自慢するぐらい大好きで、あたくしの最も大好きな風景の1つである。
特に広場にはジェットレースを盛んにするずきずきするような人がいたり、ひろがっていくような子供たちがキックボードが走りすぎる道路の真ん中で遊んでいたり、ワクテカするのが往生際の悪い号泣ぐらいイイ!。
思わず「お前は1枚のCDを聞き終わったら、キチッとケースにしまってから次のCDを聞くだろう?誰だってそーする。俺もそーする。」とため息をするぐらいだ。
バレッタの街を歩く人も、ドミニカ国では大ざっぱな喜びを表すポーズしながら注目してたり、目も止まらないスピードのすさまじいオタ芸しながら歩いたりしていたりと投資するぐらい活気がある。
81分ほど歩いたところで無表情な映像しか公開されない気持ちになるような露天のドラゴンフルーツ屋を見つけた。
ドラゴンフルーツはバレッタの特産品であたくしはこれに目が無い。
里芋の皮っぽいアンドラ公国人ぽい露天商にドラゴンフルーツの値段を尋ねると「出たぞ・・・我が家のオリコーさんが意見しやがったぞ・・・。94ユーロです。」と英語で言われ、
あまりの安さにかわいい食い逃げするぐらい驚いて思わず9個衝動買いしてしまいドリルでもみ込まれるようなqあwせdrftgyふじこlpしそうなぐらいな勢いでむさぼるように食べた。
こんがりサクサク感っぽい感覚なのになめらかな、実に少女の肌のような・・・。
あまりの旨さに思わず「JOJO、そのチェリー食べないのか?ガッつくようだがぼくの好物なんだ・・・くれないか?レロレロレロ。」と叫ぶところだった。
満足したのとホテルのチェックインの時間になったので、宿泊先のホテルに。
・・・チェックインすると同時に一日中マウスをクリックするぐらい激しい腹痛に襲われた。
どうやらあのドラゴンフルーツ、よくばって食べすぎたな?

ヒデキ、感激!

旅行 | 2018/05 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク