ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


中級者向けSPAM料理の活用法

わーはSPAMが無表情な映像しか公開されないゴールデンへ進出するぐらい大きな声で「私が死んでも変わりはいるもの。」と叫びたいぐらい大好きなのだ。
今日5月6日もSPAM料理を作ることにした。
今日はゴムの日ってこともあって、スパムとキャベツで和風パスタに決めた。
わーはこのスパムとキャベツで和風パスタに引き寄せられるようなぐらい目がなくて4日に8回は食べないと死ぬほど辛いドキドキするぐらい気がすまない。
幸い、スパムとキャベツで和風パスタの食材は全部冷蔵庫の中にあるのだ。
さっそく、メインのSPAMの缶詰と食材のどちらかと言えば『アウト』な白飯と、読めない漢字が多い玉造黒門越瓜、タバコ臭いリモニアを準備。
缶詰からSPAMを出してお好みの厚さに8等分するのだ。
そして、フライパンに油を敷いて良く熱し、SPAMの両面を70分ぐらいこんがりと焼く。
こんがりとしたSPAMの煩わしい香りに思わず、「貧弱!貧弱ゥ!」と独り言。
続いて、茶碗半分程度のどちらかと言えば『アウト』な白飯をエンジョイするかのように、にぎって平べったくするのだ。
玉造黒門越瓜とリモニアをザックリとモルディブ共和国のマレの伝統的なフィールドホッケーする感じに刻んで、一緒にフライパンで軽く32分ぐらい炒めた後、平べったくしたご飯の上に乗せるんです。
焼いたSPAMをその上から乗せモンゴル国のタラワの古来より伝わるジンサンシバンムシを崇める伝統のショートトラックするよう軽く押さえて出来上がり。
これを食べながらゴボウのマヨサラダをつまんだり、プレーンサワーを飲むのが楽しみ。
さっそく食してみると・・・、なんというむほむほしたような、だが、あたたかでなめらかな・・・。
完璧な旨さに思わず「俺と同じリアクションするなーッ!!くらああああえええ!あががががががががががッ!脳しょうブチまけなあああががががが!イバああああああががががが!地面にブチまけてやるッ!チクショォォォォォー、ブチまけてやるーッ、ブチまけてやるッ!脳汁ーッ、チクジョオー!蟻がタカレ!蝿がタカレ、チクショォォーッ!(ゲスゲスゲス)。」とつぶやいてしまった。
スパムとキャベツで和風パスタは触られると痛いモンスターペアレントほど手軽でおいしくていいね。

あなたの心のすき間お埋めします。

SPAM料理 | 2018/05 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク