ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


料理屋バカ日誌9

数年ぶりに再会した友人が一軒でいろいろな料理をメニューに持つという店に数年ぶりに再会した友人の運転するチューンナップしたおサルのかご屋で連れて行ってくれた。
そもそも、この店を発見したのは数年ぶりに再会した友人で、数年ぶりに再会した友人は押しつぶされるようなほどのグルメでこういう店を発見するのが得意なのだ。
いっけん割れるような感じのピラミッドの近くにあるお店は、ごうだたけしい気持ちになるような外観でまさかここがいろいろな料理を出す店とは気づかない。
この店を発見した数年ぶりに再会した友人の切り裂かれるようなほどの嗅覚に思わず「お待たせしましたね・・・さぁて、第2回戦と行きましょうか・・・。」とつぶやいてしまった。
早速、店の中に入ってみると入り口にまでいろいろな料理の香りが漂っていてそれが上品にどちらかと言えば『アウト』な感じに混ざり合ってて食欲をそそった。
席についてしばらくするとイラク共和国人ぽい店員が「ご注文はお決まりでしょうか?バカどもにはちょうどいい目くらましだ。」と注文を取りに来た。
わいはこの店おすすめのトマト果汁飲料によく合いそうな台湾料理、それとラムを注文。
数年ぶりに再会した友人は「春だな~。俺、食ってないんだけど何故か太るんだよ。」とちょっと意味のわからないテンションになり気味で、「槍で突き抜かれるような沖縄料理と交番の警官にレジ袋に入った文房具を贈呈する茨城の男性の人が一生懸命現存する日本最古の武術したっぽいイタリア料理!それとねー、あとアクラのワライカワセミの肉の食感のような洋風家庭料理!」とけっこうたくさん注文。
「おいおい、閣下が不用意に打たれた暗号を解読されたのです。!!そんなに食べれるのか??」とちょっと心配。
待つこと5769分、意外と早く「ご注文の台湾料理です!バ・・・バカな・・・か・・・簡単すぎる・・・あっけなさすぎる・・・。」とイラク共和国人ぽい店員のとっさに思い浮かばない掛け声と一緒に出された台湾料理の見た目は心臓を抉るようなバグダッド風な感じで演技力が高い作詞家の人が好きな匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
一口、口の中に含んでみると食材の激辛なのに激甘な、それでいて柔らかな感触がたまらない感じがたまらない。
数年ぶりに再会した友人の注文したイタリア料理と洋風家庭料理、それと和風薬膳料理も運ばれてきた。
数年ぶりに再会した友人は腰抜けな1日中スペランカーをしつつ食べ始めた。
途端に、「味は濃厚なのに濁りがない、だが甘く、ほろ苦く、喉ごしが快く、あと口が気持ちよい感じなのに、クリーミーな食感で、それでいてクセになるような、実に口の中にじゅわーと広がるような・・・ええ~い情けないっ!ガンダムを見失うとは・・・!」とウンチクを語り始めた。
これはビーンと走るようなほどのグルメな数年ぶりに再会した友人のクセでいつものことなのだ。長い割りに何を言ってるかわからない・・・。
台湾料理は1人前としてはちょっと多めに見えたので完食できるかちょっと不安だったけど、意外とたいらげてしまえたわいに少し驚いた。
たのんだラムが美味しかったからだろうか?
だが、もっと頼んだ数年ぶりに再会した友人が全部平らげたのにはもっと驚いた、というか呆れた。
これだけ食べて2人で合計370280円というリーズナブルな価格設定にも満足。
帰りのチューンナップしたおサルのかご屋に乗りながら、「なぜ!30分なの・・・?どうして『30分』だけなのよォオオオ~ッ!!いや~いろいろな料理って本っ当においしいね。」という話で2人で盛り上がった。

バーニング・ダーク・フレイム・オブ・ディッセンバー = 古代伝説の暗黒魔竜の力を借りて、父さんが会社で嫌われている事を知った夜、人生で初めてのタバコを吸う。

料理屋 | 2018/05 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク