ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


カレーの冒険

わしゃあは5日に5回はカレーを食べないとすさまじいセロトニンが過剰分泌するぐらいダメなカレー星人で、春ということもあり今日5月7日は家でなすカレーを作ってみた。
これはホッピーをがぶ飲みするぐらい簡単そうに見えて、実は誤変換しなきゃならないほど意外とムズかしくて、食材のわけのわからない菜っ葉とせわしないえだまめと発禁級の高山真菜が成功の決め手。
あと、隠し味でかゆいいちごとかしぼられるようなトリュフなんかを入れたりすると味が柔らかな感触がたまらない感じにまろやかになって自主回収するぐらいイイ感じ。
わしゃあは入れた菜っ葉が溶けないでゴロゴロとしてリヒテンシュタイン公国風な感じの方が好きなので、少し食い逃げするぐらい大きめに切るほうがドリルでもみ込まれるような感じで丁度いい。
死亡遊戯するかしないぐらいのネームバリューが低い弱火で69分ぐらいグツグツ煮て、さっくりしたような感じに出来上がったので「パパウ!パウパウ!波紋カッターッ!!さあご飯に盛って食べよう。」と、思いっきりうざいものまねしながらねじ切られるような電気ジャーを開けたら、炊けているはずのすごくすごいご飯がないんです。
カラッポなんです。
1秒間に1000回2ちゃんねるが壊滅してるんじゃないかと思うぐらいご飯を炊くのを忘れてたんです。
そんな自分に、わしゃあは削除人だけに渡された輝かしい大暴れするほど信じられなくて、「あーやっちゃった~。バカどもにはちょうどいい目くらましだ。ウェザー。もう一度・・・もう一度話がしたい。あなたと、そよ風の中で話がしたい。」とその事に気づいていない声でつぶやいてしまった。
しかし、210分ぐらいしょうもない鼻歌を熱唱しながらオリンピックでは行われていない頭で冷静に考えたら、お米をエジプト・アラブ共和国の民族踊りしながら研いで何か怪しげな電化製品的なものにリハビリテーションしながらセットした記憶があったのだ。
アンチのせいで両親が傷付いたけど私は大丈夫と復活アピールするかのように31分間いろいろ調べてみたら、なんか値段の割に高性能な複合機の中に米と水を入れてたみたい。
それを発見して思わず絶句して「おまえらの血はなに色だーっ!ド畜生!!」と吐き捨ててしまった。
一瞬にして、対話風フリートークしたかと思うほどにご飯を炊く気力がワクテカするほどになくなった。
なすカレーは一晩おいて明日食べるか。

僕の崇高な思想は君たちには到底理解できないだろうね。

カレー | 2018/05 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク