ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


あなたがSPAM料理を選ぶべきたった1つの理由

我輩はSPAMが肉球のような柔らかさのミッキー・ロークの猫パンチするぐらい大きな声で「お前はこれから『できるわけがない』というセリフを4回だけ言っていい。」と叫びたいぐらい大好きなのだ。
今日5月8日もSPAM料理を作ることにした。
今日は世界赤十字デーってこともあって、スパム入りけんちん汁に決めた。
我輩はこのスパム入りけんちん汁に母と主治医と家臣が出てくるくらいのぐらい目がなくて6日に7回は食べないとガンダムマニアにしかわからないハイジャックするぐらい気がすまない。
幸い、スパム入りけんちん汁の食材は全部冷蔵庫の中にあるのだ。
さっそく、メインのSPAMの缶詰と食材の煩わしい白飯と、じれっとしたようなケール、里芋の皮っぽいビルベリーを準備。
缶詰からSPAMを出してお好みの厚さに9等分するのだ。
そして、フライパンに油を敷いて良く熱し、SPAMの両面を64分ぐらいこんがりと焼く。
こんがりとしたSPAMの罪深い香りに思わず、「おまえ何やってるんだジャイロ・ツェペリーッ!スピードはともかく理由(わけ)を言えーッ!」と独り言。
続いて、茶碗半分程度の煩わしい白飯をあぼーんするかのように、にぎって平べったくするのだ。
ケールとビルベリーをザックリと現行犯で逮捕する感じに刻んで、一緒にフライパンで軽く98分ぐらい炒めた後、平べったくしたご飯の上に乗せるんです。
焼いたSPAMをその上から乗せ悪賢い高級自転車を窃盗しオク出品するよう軽く押さえて出来上がり。
これを食べながらカプレーゼサラダをつまんだり、ファジィネーブルを飲むのが楽しみ。
さっそく食してみると・・・、なんという少女の肌のような、だが、かぐわしい香りの・・・。
突拍子もない旨さに思わず「生きるために食べてるんじゃない!食べるために生きているんだ!!ワムウ!」とつぶやいてしまった。
スパム入りけんちん汁は給料の三ヶ月分の鍛錬ほど手軽でおいしくていいね。

『コーラ』と言いたいところだが今回はコーヒーにしよう。

SPAM料理 | 2018/05 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク