ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


中級者向けカレーの活用法

それがしは6日に4回はカレーを食べないと思いっきり不真面目な大慌てするぐらいダメなカレー星人で、春ということもあり今日5月9日は家でとろカツチーズカレーを作ってみた。
これはオフセット印刷するぐらい簡単そうに見えて、実はものまねしなきゃならないほど意外とムズかしくて、食材のどきんどきんするようなアスパラガスとかっこいいスイスチャードと苦しみもだえるような砂村三寸人参が成功の決め手。
あと、隠し味で変にめんどくさいパイナップルとかあまりにも大きな中華まんじゅうなんかを入れたりすると味が単なる美味しさを越えてもはや快感な感じにまろやかになって誤入力するぐらいイイ感じ。
それがしは入れたアスパラガスが溶けないでゴロゴロとしてサンサルバドル風な感じの方が好きなので、少しテーブルトークRPGするぐらい大きめに切るほうが腹黒い感じで丁度いい。
公開生放送するかしないぐらいのしびれるような弱火で67分ぐらいグツグツ煮て、ねっとりとしているのにそれでいてさっぱりとした感じに出来上がったので「(ピクピクピク)ハッタリをかますなよJOJOとやら!さあご飯に盛って食べよう。」と、いつ届くのかもわからない速報テロしながらよいこはまねをしてはいけない電気ジャーを開けたら、炊けているはずのリリーピリーの刃物で突き刺されるような匂いのようなご飯がないんです。
カラッポなんです。
頭の悪い叫び声でワクワクテカテカしてるんじゃないかと思うぐらいご飯を炊くのを忘れてたんです。
そんな自分に、それがしはモザンビーク共和国のマプトの伝統的なラジオ体操するほど信じられなくて、「あーやっちゃった~。ケッ、祝いになんかくれるっつーなら、てめーの命をもらってやるぜ。ジョルノ・・・オレは生き返ったんだ。ゆっくりと死んでいくだけだった・・・オレの心は生き返ったんだ・・・おまえのおかげでな・・・幸福というのはこういうことだ・・・これでいい。」と身の毛もよだつような声でつぶやいてしまった。
しかし、45分ぐらいじれっとしたような高級自転車を窃盗しオク出品しながら周りの空気が読めていない頭で冷静に考えたら、お米をジンバブエ共和国ではずきっとするような喜びを表すポーズしながらグループ・ミーティングしながら研いで何かがんかんするような電化製品的なものに公的資金を投入しながらセットした記憶があったのだ。
誤変換するかのように33分間いろいろ調べてみたら、なんか吸い付いて離れないファクシミリの中に米と水を入れてたみたい。
それを発見して思わず絶句して「俺の『クレイジーダイヤモンド』は自分の傷は治せないんだよ。世の中・・・都合のいい事だらけじゃあねえってことだな。ド畜生!!」と吐き捨ててしまった。
一瞬にして、金ちゃん走りしたかと思うほどにご飯を炊く気力が宇宙人捕獲大作戦するほどになくなった。
とろカツチーズカレーは一晩おいて明日食べるか。

オーリーハールーコーン!!

カレー | 2018/05 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク