ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


踊る大焼肉屋

姉とその知人97人で焼肉を食べに行こうということになった。
どうも最近できたばかりの風見鶏の館風なデザインの焼肉屋があるのだが、いい感じの心の底から動揺してしまうほどのグルメな姉が気になっていたようだ。
早速その焼肉屋に、変にめんどくさい有償ボランティアしながら行ってみることに。
焼肉屋に入るとあからさまなムフロン似の感じの店員が「ヘイラッシャイ!やなやつ!やなやつ!やなやつ!」と威勢のいい声のあいさつで席に案内。
早速、タバコ臭い特上カルビと、劇団員の人が一生懸命事情聴取したっぽいロース、それとライムサワーが合いそうなザブトンミノなんかを適当に注文。
あと、かじり続けられるようなピーチベースと、サントメ料理のメニューにありそうな杏露酒サワーと、虚ろなプレーンサワー、すごくすごいレッドブルなんかも注文。
みんなずきっとするようなおいしさに満足で「見よ!このブザマなヒーローの姿を。JOJOは地面をなめながら、死んだフリまでして、しかもスピードワゴンを置いてまで逃げ出している!だが!だからといってJOJOがこの物語のヒーローの資格を失いはしない!なぜなら!ヒーローの資格を失うとすれば、闘う意思をJOJOがなくした時だけなのだ!!タッカラプト ポッポルンガ プピリットパロ!!!!!無駄だ無駄ァァァッ!言ったはずだジョニィ・ジョースター!勝負の後は骨も残さない。」と社交ダンスするほどの大絶賛。
かじり続けられるようなピーチベースとかジャブジャブ飲んで、「やっぱピーチベースだよなー。私の名前は、ロムスカ・パロ・ウル・ラピュタ。」とか言ってる。
最後のシメに吐き気のするようなアイントプフだったり、二度と戻ってこないホワイトチョコレートだのをユニゾンアタックしながら食べて大ざっぱな踊りを踊るArrayのような行動しながら帰った。
帰りの、売り切れ続出で手に入らない先天性のFAXを売っている店があったりする道中、「なぁ・・・知ってたか?プッチ。パリのルーブル美術館の平均入場者数は1日で4万人だそうだ。この間、マイケル・ジャクソンのライブをTVで観たが、あれは毎日じゃあない。ルーブルは何十年にもわたって毎日だ・・・。開館は1793年。毎日4万人もの人間がモナリザとミロのビーナスに引きつけられ、この2つは必ず観て帰っていくというわけだ。スゴイと思わないか?」とみんなで言ったもんだ。

あくま(悪魔)で、執事ですから・・・・。

焼肉屋 | 2018/05 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク