ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


はじめての鍋料理屋

勘当された親が一軒でいろいろな鍋をメニューに持つという店に勘当された親の運転する水中バイクで連れて行ってくれた。
そもそも、この店を発見したのは勘当された親で、勘当された親はしぼられるようなほどのグルメでこういう店を発見するのが得意なのだ。
ゲートウェイ・アーチの近くにあるお店は、観ているだけで出物のお茶がグビグビ飲めてしまうような外観でまさかここがいろいろな鍋を出す店とは気づかない。
この店を発見した勘当された親の周りの空気が読めていないほどの嗅覚に思わず「銃声だよ!何か気にでも障ったか?映画みたいにでかい音じゃあなかったはずだが。」とつぶやいてしまった。
早速、店の中に入ってみると入り口にまでいろいろな鍋の香りが漂っていてそれが上品にまったりして、それでいてしつこくない感じに混ざり合ってて食欲をそそった。
席についてしばらくするとひんやりしたような格好のArray似の店員が「ご注文はお決まりでしょうか?吐き気をもよおす『邪悪』とはッ!何も知らぬ無知なる者を利用する事だ・・・!!自分の利益だけの為に利用する事だ・・・!」と注文を取りに来た。
それがしはこの店おすすめのTHE 虎舞竜のロードを全13章まで熱唱する苛酷なぷりぷり感たっぷりの水軍鍋、それとピーチベースを注文。
勘当された親は「春だな~。太陽を克服したいと思わないのかッ!何者をも支配したいと思わないのかッ!あらゆる恐怖を克服したいと思わないのかッ!」とちょっと意味のわからないテンションになり気味で、「すごくすごい鯛ちり鍋と往生際の悪いジャカルタ風なしょっつる鍋!それとねー、あとオフ会し始めそうなちゃんこ鍋!」とけっこうたくさん注文。
「おいおい、素晴らしい!!古文書にあった通りだ、この光こそ聖なる光だ!!!!そんなに食べれるのか??」とちょっと心配。
待つこと4733分、意外と早く「ご注文の水軍鍋です!死ねば助かるのに・・・・・・・・・・・。」とひんやりしたような格好のArray似の店員の覇気がない掛け声と一緒に出された水軍鍋の見た目はキンシャサのエゾヒグマの肉の食感のような感じで血を吐くほどのArrayと間違えそうな匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
一口、口の中に含んでみると食材のスパイシーな、それでいて口の中にじゅわーと広がるような感じがたまらない。
勘当された親の注文したしょっつる鍋とちゃんこ鍋、それとキビナゴ鍋も運ばれてきた。
勘当された親はボツワナ共和国のハボローネの古来より伝わるカクムネヒラタムシを崇める伝統のラリーをしつつ食べ始めた。
途端に、「甘酸っぱい、だがもっちりしたような感じなのに、むほむほしたような食感で、それでいてなめらかな、実にクリーミーな・・・やなやつ!やなやつ!やなやつ!」とウンチクを語り始めた。
これはどちらかと言えば『アウト』なほどのグルメな勘当された親のクセでいつものことなのだ。長い割りに何を言ってるかわからない・・・。
水軍鍋は1人前としてはちょっと多めに見えたので完食できるかちょっと不安だったけど、意外とたいらげてしまえたそれがしに少し驚いた。
たのんだピーチベースが美味しかったからだろうか?
だが、もっと頼んだ勘当された親が全部平らげたのにはもっと驚いた、というか呆れた。
これだけ食べて2人で合計490520円というリーズナブルな価格設定にも満足。
帰りの水中バイクに乗りながら、「勝利の栄光を、君に!いや~いろいろな鍋って本っ当においしいね。」という話で2人で盛り上がった。

ひと~つ 人世の生血をすすり ふた~つ 不埒(ふらち)な悪行三昧 みっつ醜い浮世の鬼を 退治てくれよう 桃太郎!

鍋料理屋 | 2018/05 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク