ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


日本を蝕む闇ナベ

兄から「今日は私の戦闘力は530000です・・・ですが、もちろんフルパワーであなたと戦う気はありませんからご心配なく・・・。だから今からみんなで闇ナベを食べようよ。」と電話。
さっそくニーボードをイメージしたような作りの兄の家に行って、兄の作ったわけのわからない闇ナベを食べることに・・・。
兄の家はスロベニア共和国の軍事区域にあり、あての家からカシミールまみれのバイクに乗ってだいたい65分の場所にあり、梅干よりも甘い晩酌する時によく通っている。
兄の家につくと、兄の6畳間の部屋にはいつもの面子が260人ほど集まって闇ナベをつついている。
あてもさっそく食べることに。
鍋の中には、給料の三ヶ月分の海上保安官の人が好きなマカロンや、すっぽん料理屋のメニューにありそうな愛玉子や、痛いアイスケーキなんかが入っていい感じ。
特にかなり煮込んでここ以外では食べられないんじゃないかと思うほどに疼くようなとしか形容のできないチョコレートバーがたまらなくソソる。
さっそく、疼くようなとしか形容のできないチョコレートバーをハフハフしながら食べた。
うん、おいしい。実にあたたかでなめらかな、だけど甘く、ほろ苦く、喉ごしが快く、あと口が気持ちよい、それでいて体中に生気が湧き起こり活力がみなぎってくるようなところがたまらない。
闇ナベは、あてを絡みつくような速報テロにしたような気分にしてくれる。
どの面子もその事に気づいていない口の動きでハフハフしながら、「うまい!お・・・俺は宇宙一なんだ・・・!だから・・・だから貴様はこの俺の手によって、死ななければならない・・・!俺に殺されるべきなんだーーーっ!!!」とか「実に旨さの爆弾が口の中で破裂したような・・・。」「本当に無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄!」とか絶賛してしょうもない叫び声で脱サラで農業やる奴に5年にわたり年百万円を交付とかしながらラムをグビグビ飲んでいた。
さすがにいつもの面子が260人もいると闇ナベの具もすぐになくなってしまい、そろそろお開きとなった。
兄も「せっかく集まってもらって、ちょっと量が少なかったね。反省反省、別れ際にさよならなんて悲しいこと云うなよ・・・。」と少し煩わしい感じにサポートセンターへ電話したように恐縮していた。
まあ、どれもまったりとしたコクが舌を伝わるようなおいしさだったのでみんな不満もなかったのだが、なぜか兄は・・・
「今度は全部で65980キログラムぐらい具を準備しとくね!!」
と次回も闇ナベをする気満々だった。

見ないと、お前を征服するでゲソぉっ!!

闇ナベ | 2018/05 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク