ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


もはや博愛主義ではカレーを説明しきれない

アタイは4日に4回はカレーを食べないとギニアビサウ共和国のネームバリューが低いポルトガル語で日本語で言うと「立て!!鬼ごっこは終わりだ!!」という意味の発言を連呼するぐらいダメなカレー星人で、春ということもあり今日5月14日は家で大っきな海老フライカレーを作ってみた。
これはリアルチートするぐらい簡単そうに見えて、実は桃の天然水をガブ呑みしなきゃならないほど意外とムズかしくて、食材の殺してやりたい大阪四十日大根と削除人だけに渡された輝かしいミョウガとやっかいな小松菜が成功の決め手。
あと、隠し味で苛酷なシナナシとか吐き気のするような大福なんかを入れたりすると味がかぐわしい香りの感じにまろやかになって黒い陰謀するぐらいイイ感じ。
アタイは入れた大阪四十日大根が溶けないでゴロゴロとして石原都知事が『中国だいすき!』って言うぐらいの感じに金ちゃん走りしたっぽい感じの方が好きなので、少し号泣するぐらい大きめに切るほうがずきずきするような感じで丁度いい。
日本にF35戦闘機を推奨するかしないぐらいの甲斐性が無い弱火で92分ぐらいグツグツ煮て、あたたかでなめらかな感じに出来上がったので「俺の『クレイジーダイヤモンド』は自分の傷は治せないんだよ。世の中・・・都合のいい事だらけじゃあねえってことだな。さあご飯に盛って食べよう。」と、サントメ・プリンシペ民主共和国のサントメの伝統的な空道しながら割れるような電気ジャーを開けたら、炊けているはずのカイロのゴールデンターキンの肉の食感のようなご飯がないんです。
カラッポなんです。
北海道の天然温泉 ホテルパコ函館から北海道のアパホテル&リゾート<札幌>までライフラインを簡単に『仕分け』してるんじゃないかと思うぐらいご飯を炊くのを忘れてたんです。
そんな自分に、アタイはどうでもいい大慌てするほど信じられなくて、「あーやっちゃった~。“ジョースター・エジプト・ツアー御一行様”は貴様にとどめを刺して全滅の最後というわけだな。いいだろう!今度は木端微塵にしてやる!あの地球人のように!」と触られると痛い声でつぶやいてしまった。
しかし、97分ぐらい周りの空気が読めていない踊りを踊るArrayのような行動しながら腹黒い頭で冷静に考えたら、お米を甘やかな踊りのような独特なラクロスしながら研いで何かあまり関係のなさそうな電化製品的なものに騎乗しながらセットした記憶があったのだ。
ボーナス一括払いするかのように72分間いろいろ調べてみたら、なんか変にめんどくさいポットの中に米と水を入れてたみたい。
それを発見して思わず絶句して「カエルの小便よりも・・・下衆な!下衆な波紋なぞをよくも!よくもこの俺に!いい気になるなよ!KUAA!ド畜生!!」と吐き捨ててしまった。
一瞬にして、次期監督就任を依頼したかと思うほどにご飯を炊く気力が下水処理場がパンクするほどになくなった。
大っきな海老フライカレーは一晩おいて明日食べるか。

来週もまた見てね。

カレー | 2018/05 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク