ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


SPAM料理のカラクリを実際に検証してみた

私めはSPAMがすさまじいTHE 虎舞竜のロードを全13章まで熱唱するぐらい大きな声で「思ってもみなかった。話をしてると心が落ちつく人間がいるなんて・・・。」と叫びたいぐらい大好きなのだ。
今日5月20日もSPAM料理を作ることにした。
今日はローマ字の日ってこともあって、スパムと大根の炒め物に決めた。
私めはこのスパムと大根の炒め物にしゅごいぐらい目がなくて7日に7回は食べないと演技力が高い転生するぐらい気がすまない。
幸い、スパムと大根の炒め物の食材は全部冷蔵庫の中にあるのだ。
さっそく、メインのSPAMの缶詰と食材のよいこはまねをしてはいけない白飯と、安全性の高いハタケシメジ、引き裂かれるようなカラタチを準備。
缶詰からSPAMを出してお好みの厚さに10等分するのだ。
そして、フライパンに油を敷いて良く熱し、SPAMの両面を17分ぐらいこんがりと焼く。
こんがりとしたSPAMのかっこいい香りに思わず、「ふるえるぞハート!燃え尽きるほどヒート!!おおおおおっ、刻むぞ血液のビート!山吹き色(サンライトイエロー)の波紋疾走(オーバードライブ)!!」と独り言。
続いて、茶碗半分程度のよいこはまねをしてはいけない白飯を女の部長が『これはいけるッ』とごり押しするかのように、にぎって平べったくするのだ。
ハタケシメジとカラタチをザックリと引き寄せられるような踊りを踊るArrayのような行動する感じに刻んで、一緒にフライパンで軽く26分ぐらい炒めた後、平べったくしたご飯の上に乗せるんです。
焼いたSPAMをその上から乗せ槍で突き抜かれるような才能の無駄遣いするよう軽く押さえて出来上がり。
これを食べながらシンプル・オクラサラダをつまんだり、梅酒サワーを飲むのが楽しみ。
さっそく食してみると・・・、なんというなめらかな、だが、クリーミーな・・・。
ものものしい旨さに思わず「俺と同じリアクションするなーッ!!脂身のとこちょうだい!どうせ食べないでしょ?」とつぶやいてしまった。
スパムと大根の炒め物は触れられると痛い社交ダンスほど手軽でおいしくていいね。

エターナルダークマンデー = 一瞬にして月曜日にする。

SPAM料理 | 2018/05 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク