ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


びっくりするほど当たる! 闇ナベ占い

弟から「今日はブチャラティィィィィィィィィィ!行くよッ!オレも行くッ!行くんだよォーッ!!オレに“来るな”と命令しないでくれーッ!トリッシュはオレなんだッ!オレだ!トリッシュの腕のキズはオレのキズだ!!だから今からみんなで闇ナベを食べようよ。」と電話。
さっそくかみつかれるような感じの弟の家に行って、弟の作ったログインしようとすると『セキュリティのためログアウトしました』ってなるぐらいの闇ナベを食べることに・・・。
弟の家は大韓民国のソウルにあり、うらの家からスキージャンプができるぐらいの広さの牛車に乗ってだいたい87分の場所にあり、それはそれは汚らしい転生する時によく通っている。
弟の家につくと、弟の6畳間の部屋にはいつもの面子が360人ほど集まって闇ナベをつついている。
うらもさっそく食べることに。
鍋の中には、すっぽん料理屋のメニューにありそうなナスとベーコンのピザや、頼りないプレーンオムレツや、切腹するぴっくっとするようなぷりぷり感たっぷりの活タコカルパッチョなんかが入っていい感じ。
特にかなり煮込んでここ以外では食べられないんじゃないかと思うほどにArrayがよく食べていそうな手作りギョーザがたまらなくソソる。
さっそく、Arrayがよく食べていそうな手作りギョーザをハフハフしながら食べた。
うん、おいしい。実にしゃっきり、ぴろぴろな、だけど歯ざわりのよい、それでいてのつのつしたようなところがたまらない。
闇ナベは、うらを引きちぎられるような廃水を再利用にしたような気分にしてくれる。
どの面子もうんざりしたような口の動きでハフハフしながら、「うまい!おいおまえ!おれの名をいってみろ!!」とか「実に香ばしい・・・。」「本当におめーの次のセリフはこうだ『決闘を侮辱するなJOJO』。」とか絶賛して目も止まらないスピードの舌の上でシャッキリポンと踊るようなオタ芸とかしながらオレンチュをグビグビ飲んでいた。
さすがにいつもの面子が360人もいると闇ナベの具もすぐになくなってしまい、そろそろお開きとなった。
弟も「せっかく集まってもらって、ちょっと量が少なかったね。反省反省、人間讃歌は“勇気”の讃歌ッ!!人間の素晴らしさは勇気の素晴らしさ!!いくら強くてもこいつらゾンビは“勇気”を知らん!」と少し悪名高い感じに自己催眠したように恐縮していた。
まあ、どれも体中に生気が湧き起こり活力がみなぎってくるようなおいしさだったのでみんな不満もなかったのだが、なぜか弟は・・・
「今度は全部で87800キログラムぐらい具を準備しとくね!!」
と次回も闇ナベをする気満々だった。

やる前から負けること考えるバカがいるかよ。

闇ナベ | 2018/05 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク