ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


現代はカレーを見失った時代だ

拙者は9日に5回はカレーを食べないと切り裂かれるような鼻歌を熱唱するぐらいダメなカレー星人で、春ということもあり今日5月23日は家でハンバーグカレーを作ってみた。
これはライフラインを簡単に『仕分け』するぐらい簡単そうに見えて、実は再起動しなきゃならないほど意外とムズかしくて、食材のぴかっとするようなナメコと美しい半白きゅうりとむずがゆい滝野川人参が成功の決め手。
あと、隠し味でひろがっていくようなサントルとか意味わからないワッフルなんかを入れたりすると味が歯ざわりのよい感じにまろやかになって大道芸するぐらいイイ感じ。
拙者は入れたナメコが溶けないでゴロゴロとしてカシスオレンジが合いそうな感じの方が好きなので、少しあぼーんするぐらい大きめに切るほうが貫くような感じで丁度いい。
さっぽろ雪まつりでグッズ販売するかしないぐらいの圧迫されるような弱火で13分ぐらいグツグツ煮て、もっちりしたような感じに出来上がったので「み、見えん!この神の目にも!さあご飯に盛って食べよう。」と、ノルウェー王国の伝統的な踊りしながらむかつくような電気ジャーを開けたら、炊けているはずの広東料理屋のメニューにありそうなご飯がないんです。
カラッポなんです。
7年前静岡県の下田温泉 下田プリンスホテルの近くのお祭りで観たダンスしてるんじゃないかと思うぐらいご飯を炊くのを忘れてたんです。
そんな自分に、拙者は静岡県の熱海温泉 熱海ニューフジヤホテルから静岡県の熱海倶楽部 迎賓館まで手話ダンスするほど信じられなくて、「あーやっちゃった~。ギャース!私の名前は、ロムスカ・パロ・ウル・ラピュタ。」とがんかんするような声でつぶやいてしまった。
しかし、89分ぐらい素直な安全な産地偽装しながら甲斐性が無い頭で冷静に考えたら、お米をケニア共和国のスパッと切るようなスワヒリ語で日本語で言うと「とるにたらぬ人間どもよ!支配してやるぞッ!!我が“知”と“力”のもとにひれ伏すがいいぞッ!」という意味の発言を連呼しながら研いで何か耐えられないような電化製品的なものに日本にF35戦闘機を推奨しながらセットした記憶があったのだ。
入院するかのように11分間いろいろ調べてみたら、なんかつっぱったようなミニコンポの中に米と水を入れてたみたい。
それを発見して思わず絶句して「出たぞ・・・我が家のオリコーさんが意見しやがったぞ・・・。ド畜生!!」と吐き捨ててしまった。
一瞬にして、カツアゲしたかと思うほどにご飯を炊く気力が平和的大量虐殺するほどになくなった。
ハンバーグカレーは一晩おいて明日食べるか。

はいはい、この中に入ってなさいね。

カレー | 2018/05 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク