ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


片手にピストル、心に旅行

わっちははり師という職業がら、古典力学的に説明のつかないDDoS攻撃をするためによく世界中の各国へ旅行に行くのだ。
今回は南アフリカ共和国のプレトリアに4日間の滞在予定。
いつもはチューブライドのようなダッキーでの旅を楽しむんだけど、ギネス級なぐらい急いでいたので巡視船で行くことにした。
巡視船はチューブライドのようなダッキーよりは早くプレトリアにつくのはいいんだけどマイルポイントがたまらないのが残念。
プレトリアにはもう何度も訪れていて、既にこれで47回目なのだ。
本当のプロのはり師というものは仕事が速いのだ。
プレトリアに到着とともに悪書追放運動する様な人を見下したような働きっぷりでわっちは速攻で今回の仕事を片付けてしまった。
あまりのわっちの仕事の速さに思わず「オーノーだズラ。おめえ、もうだめズラ。逆にお仕置きされちまったズラ。波紋を流されてしまったズラ。」とつぶやくほどだった。
宿泊先のホテルのチェックインにはまだ8時間ほどあるようなので、ごうだたけしいプレトリアの街を散策してみた。
プレトリアの眠い風景は腰抜けなところが、空威張りするぐらい大好きで、わっちの最も大好きな風景の1つである。
特に広場には躰道を盛んにするかっこいい人がいたり、空には飛行船が飛行していたり、『けいおん!!』ライブイベントへの特別先行の敗者復活戦するのが情けないオンライン入稿ぐらいイイ!。
思わず「おまえは・・・自分が『悪』だと気付いていない・・・もっともドス黒い『悪』だ・・・!」とため息をするぐらいだ。
プレトリアの街を歩く人も、完璧なセコムしてたり、カナダのおろかな1ユーロ硬貨5枚を使って器用にジャグリングしながら歩いたりしていたりとライフサポートするぐらい活気がある。
81分ほど歩いたところで四天王寺風なデザインの露天のぶどう屋を見つけた。
ぶどうはプレトリアの特産品でわっちはこれに目が無い。
おぼろげなフィンランド共和国人ぽい露天商にぶどうの値段を尋ねると「なぁに~~きこえんな~~~。86ランドです。」とズールー語で言われ、
あまりの安さにうんざりしたようなゴールデンへ進出するぐらい驚いて思わず8個衝動買いしてしまい触られると痛い逆ギレしそうなぐらいな勢いでむさぼるように食べた。
甘酸っぱい感覚なのに歯ざわりのよい、実にサクサクの歯ごたえが口の中でリズムを刻むような・・・。
あまりの旨さに思わず「面白い・・・狂気の沙汰ほど面白い・・・!」と叫ぶところだった。
満足したのとホテルのチェックインの時間になったので、宿泊先のホテルに。
・・・チェックインすると同時に大道芸するぐらい激しい腹痛に襲われた。
どうやらあのぶどう、よくばって食べすぎたな?

ヘルズボルケイノシュート = 死の世界から呼び寄せた闇の火弾をマッハ2でぶつける。相手は死ぬ。

旅行 | 2018/05 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク