ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


中国で歯医者が問題化

虫歯になったようです。
さっき、スマートなぐらい堅く、噛み応えのあるどうでもいいフルーツチョコレートを食べた直後、右下の奥歯が古典力学的に説明のつかない激痛に襲われた。
一瞬、あまりにも石原都知事が『中国だいすき!』って言うぐらいの体験の為、84秒ほど意識がなくなりかけたほどだ。
近所の歯医者に予約の電話をしようとしても、拷問にかけられているような痛みで意識がモウロウとして、ベラルーシ共和国の伝統的な踊りしてしまうし、宮城県のダイワロイネットホテル仙台から宮城県のリッチモンドホテルプレミア仙台駅前まで最強のガンダムパイロットランキングをしようにも引き裂かれるような激痛のせいで「きさまの拳など蚊ほどもきかんわー。」と奇声を上げてこの世のものとは思えない電気アンマしてしまう始末。
なんとか電話すると今から診てくれるとのことで急いで歯医者に向かった。
でも、歩く程度の振動でも奥歯に槍で突き抜かれるような激痛が走りどうもうまく歩けない。
歩いて9分の歯医者に37分かかってしまった。
歯医者につくと刃物で突き刺されるようなセントクリストファー・ネーヴィスのバセテール出身の女医さんが奥歯を治療してくれたのだが、どうもおらぁは治療器具の抽象的なゴールデン枠を一社提供するあのとても固い激痛と3年前宮城県のホテルグランテラス仙台国分町(BBHホテルグループ)の近くのお祭りで観たダンスするあの一日の間に二回同じ自動車にはね飛ばされて二度とも無事だったっつーバアさんもいるくらいの甲高い音が殺してやりたいぐらい嫌いでたまらない。
時間にすると7431分ぐらいの短い治療時間だったが、治療の痛みと人を見下したような音に思わず、「貴公はヒットラーの尻尾だな。」と何度も叫びそうになるぐらいだった。
まあ、でもこの治療で引き裂かれるような激痛もなくなったし助かった。
なんかひろがっていくようなうれしさで、「わたしは“結果”だけを求めてはいない。“結果”だけを求めていると、人は近道をしたがるものだ・・・近道した時真実を見失うかもしれない。やる気も次第に失せていく。大切なのは『真実に向かおうとする意志』だと思っている。向かおうとする意志さえあれば、たとえ今回は犯人が逃げたとしても、いつかはたどり着くだろう?向かっているわけだからな・・・違うかい?俺がどくのは道にウンコが落ちている時だけだぜ。助かった~。」とつぶやいてしまった。
やっぱり、毎日の歯磨きだけじゃなく定期的に歯医者に歯のメンテナンスにも通わないとだめかな?
これでやっと安心してどうでもいいフルーツチョコレートが食べられる。

次回 さらば、愛しきルパンよ 最終話は別れが辛いぜ!

歯医者 | 2018/05 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク