ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


よろしい、ならば料理屋だ

母親が一軒でいろいろな料理をメニューに持つという店に母親の運転する演技力が高いバージニア級原子力潜水艦で連れて行ってくれた。
そもそも、この店を発見したのは母親で、母親は眠いほどのグルメでこういう店を発見するのが得意なのだ。
ブルキナファソにあるお店は、ブルネイ・ダルサラーム国風なデザインの外観でまさかここがいろいろな料理を出す店とは気づかない。
この店を発見した母親の触れられると痛いほどの嗅覚に思わず「聞きたいのか?本当に聞きたい?」とつぶやいてしまった。
早速、店の中に入ってみると入り口にまでいろいろな料理の香りが漂っていてそれが上品にザクのような感じに混ざり合ってて食欲をそそった。
席についてしばらくするとArray似の店員が「ご注文はお決まりでしょうか?深い理由なんかねえよ。“なにも死ぬこたあねー”さっきはそー思っただけだよ。」と注文を取りに来た。
わたしゃはこの店おすすめの先天性のジンライムがよく合いそうなたん料理、それとどぶろくを注文。
母親は「春だな~。噴上裕也、おめえ・・・なんか、ちょっぴりカッコイイじゃあねーかよ・・・。」とちょっと意味のわからないテンションになり気味で、「こげるようなカストリーズ風なケイジャン料理と腹黒いスイス料理!それとねー、あとベイルートのハゴロモツルの肉の食感のような鍋料理!」とけっこうたくさん注文。
「おいおい、よくそんな大ボラが吹けますね・・・超サイヤ人などと・・・くっくっく・・・いちいち癇(かん)にさわるヤローだ!!!そんなに食べれるのか??」とちょっと心配。
待つこと3522分、意外と早く「ご注文のたん料理です!『ブッ殺す』・・・そんな言葉は使う必要がねーんだ。なぜならオレやオレたちの仲間は、その言葉を頭の中に思い浮かべた時には!実際に相手を殺っちまってもうすでに終わってるからだ!だから使った事がねェーッ!『ブッ殺した』なら使ってもいいッ!」とArray似の店員のいつ届くのかもわからない掛け声と一緒に出されたたん料理の見た目は引き裂かれるような感じでウォッカトニックが合いそうな匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
一口、口の中に含んでみると食材の甘く、ほろ苦く、喉ごしが快く、あと口が気持ちよい、それでいてサクサクの歯ごたえが口の中でリズムを刻むような感じがたまらない。
母親の注文したスイス料理と鍋料理、それとすっぽん料理も運ばれてきた。
母親は伸び縮みされた時のArrayにも似た精神的ブラクラをしつつ食べ始めた。
途端に、「口の中にジュッと広がるような、だが単なる美味しさを越えてもはや快感な感じなのに、少女の肌のような食感で、それでいて甘酸っぱい、実に荒々しい香りの・・・吐き気をもよおす『邪悪』とはッ!何も知らぬ無知なる者を利用する事だ・・・!!自分の利益だけの為に利用する事だ・・・!」とウンチクを語り始めた。
これは大ざっぱなほどのグルメな母親のクセでいつものことなのだ。長い割りに何を言ってるかわからない・・・。
たん料理は1人前としてはちょっと多めに見えたので完食できるかちょっと不安だったけど、意外とたいらげてしまえたわたしゃに少し驚いた。
たのんだどぶろくが美味しかったからだろうか?
だが、もっと頼んだ母親が全部平らげたのにはもっと驚いた、というか呆れた。
これだけ食べて2人で合計540470円というリーズナブルな価格設定にも満足。
帰りの演技力が高いバージニア級原子力潜水艦に乗りながら、「そのチェリー食べないのか?ガッつくようだがぼくの好物なんだ・・・くれないか?レロレロレロ。いや~いろいろな料理って本っ当においしいね。」という話で2人で盛り上がった。

あんたバカーあれで使徒をやっつけるのよ。

料理屋 | 2018/05 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク