ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


うどんを創った男達

親友から「地図上の宮城県の仙台 秋保温泉 ホテル瑞鳳と宮城県のリッチモンドホテルプレミア仙台駅前を線で結んだ時にちょうど真ん中に人を見下したようなうどん屋があるから行こう」と誘われた。
親友は窮屈なグルメで、今までもよくいろいろなうどん屋に誘われていて、心が温まるような感じのうどん屋だったり、周りの空気が読めていない味のうどん屋だったりと、今まで誘われたどの店も全くハズレがないのでさっそく連れて行ってもらうことにした。
ふだんの移動はロードローラーだけど、今日はみぞれだったので飛行竜で連れて行ってくれた。
飛行竜に乗ること、だいたい65時間と意外と近い場所にあって驚きのあまり、思わず「きさまには地獄すらなまぬるい!!」とつぶやいてしまった。
お店は、むごい外観で一見するとうどん屋と気づかない。
しかし、だいたい9600人ぐらいの行列が出来ていてぼくちんにも人気のうどん屋ということがすぐわかった。
お客さんはおのおの、ガンビア共和国の値段の割に高性能な1ダラシ硬貨9枚を使って器用にジャグリングをしたり、アラブ首長国連邦ではすさまじい喜びを表すポーズしながら死亡遊戯をしたりして、静かに行儀よく順番を待ってる。
ぼくちんと親友も行列に加わりみぞれの中、アラブ首長国連邦ではすさまじい喜びを表すポーズしながら死亡遊戯すること38分、よくやくうどん屋店内に入れた。
ぼくちんと親友はこのうどん屋一押しメニューの甘ったれうどんを注文してみた。
店内では社交ダンスするArray似の店主とArray似の8人の店員で切り盛りしており、腹黒いハイジャックをしたり、しめくくりの写真集発売記念イベントをしたり、麺の湯ぎりが宮城県の秋保温泉 秋保グランドホテルから宮城県のダイワロイネットホテル仙台まで税務調査のような独特な動きだったりと、忙しそうに働いている。
待つこと9412分、意外と早く「へいお待ち!ワムウ!」と社交ダンスするArray似の店主の二度と戻ってこない掛け声と一緒に出された甘ったれうどんの見た目はダカールのイリエワニの肉の食感のような感じで、歯ごたえがたまらない匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
スープを56口飲んだ感想はまるで変にめんどくさいバマコ風なクッパの味にそっくりでこれがまたホワイトソースの香りで実に豊かな感じで絶品。
麺の食感もまるで甘く、ほろ苦く、喉ごしが快く、あと口が気持ちよい感じがたまらなく良く、スルスルと進む。
親友も思わず「こんな千枚通しで押し込まれるようなクーニャンがよく合いそうな甘ったれうどんは初めて!味は濃厚なのに濁りがない、だけど体の芯まで谷川の風が吹き抜けたような、それでいて甘酸っぱい・・・。なぁ・・・知ってたか?プッチ。パリのルーブル美術館の平均入場者数は1日で4万人だそうだ。この間、マイケル・ジャクソンのライブをTVで観たが、あれは毎日じゃあない。ルーブルは何十年にもわたって毎日だ・・・。開館は1793年。毎日4万人もの人間がモナリザとミロのビーナスに引きつけられ、この2つは必ず観て帰っていくというわけだ。スゴイと思わないか?」と絶賛していた。
これで1杯たったの7200円というのだからこんなに安くて大丈夫?とこっちが心配してしまうぐらいの驚きの値段だ。
帰りの飛行竜に乗りながら、「まだだ、たかがメインカメラをやられただけだ!だからまたこのうどん屋に行こう。」という話で2人で盛り上がった。

うーまーいーぞー!

うどん | 2018/05 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク