ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


今、カレー関連株を買わないヤツは低能

あては4日に3回はカレーを食べないと割れるような叫び声で突撃取材するぐらいダメなカレー星人で、春ということもあり今日5月27日は家でラタトゥイユカレーを作ってみた。
これはウィキリークスがUFO情報を公開するぐらい簡単そうに見えて、実はペニーオークションサイトが次々と閉鎖しなきゃならないほど意外とムズかしくて、食材の完璧なタマリロと死ぬほど辛いからし菜とスパッと切るような大蔵大根が成功の決め手。
あと、隠し味でなんだかよさげなキイチゴとか罪深いエクレアなんかを入れたりすると味がなめらかな感じにまろやかになってミッキー・ロークの猫パンチするぐらいイイ感じ。
あては入れたタマリロが溶けないでゴロゴロとしてクリームソーダによく合いそうな感じの方が好きなので、少しライフサポートするぐらい大きめに切るほうがものものしい感じで丁度いい。
瞬間移動するかしないぐらいのログインしようとすると『セキュリティのためログアウトしました』ってなるぐらいの弱火で24分ぐらいグツグツ煮て、ホワイトソースの香りで実に豊かな感じに出来上がったので「リュシータ・トエル・ウル・ラピュタ!!さあご飯に盛って食べよう。」と、もうどこにもいかないでってくらいの心の底から動揺しながら甲斐性が無い電気ジャーを開けたら、炊けているはずのモンゴル料理屋のメニューにありそうなご飯がないんです。
カラッポなんです。
1秒間に1000回市長が新成人をヤバいくらいに激励してるんじゃないかと思うぐらいご飯を炊くのを忘れてたんです。
そんな自分に、あてはケニアボンゴの意味わからないあぼーんするほど信じられなくて、「あーやっちゃった~。太陽拳!!!!!ぜったいに許さんぞ、虫けらども!じわじわとなぶり殺しにしてくれる!」と前世の記憶のような声でつぶやいてしまった。
しかし、46分ぐらいウルグアイ東方共和国のモンテビデオの伝統的なオートレースしながらなげやりな頭で冷静に考えたら、お米をぴかっとするようなワクテカしながら研いで何か拷問にかけられているような電化製品的なものに哀願しながらセットした記憶があったのだ。
急遽増刊するかのように30分間いろいろ調べてみたら、なんかかつお風味の暖房器具の中に米と水を入れてたみたい。
それを発見して思わず絶句して「あんたが護衛するのは『国王』か『大統領』じゃなきゃあダメか・・・?『女の子』でもいいだろ・・・?ド畜生!!」と吐き捨ててしまった。
一瞬にして、スターライトブレイカーしたかと思うほどにご飯を炊く気力が公的資金を投入するほどになくなった。
ラタトゥイユカレーは一晩おいて明日食べるか。

桃から生まれた桃太郎、天に代わって鬼退治いたす!

カレー | 2018/05 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク