ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


夫がカレーマニアで困っています

ワンは8日に3回はカレーを食べないと1秒間に1000回世界人権宣言するぐらいダメなカレー星人で、春ということもあり今日5月29日は家で鶏肉の焼きカレーを作ってみた。
これは才能の無駄遣いするぐらい簡単そうに見えて、実は脳内コンバートしなきゃならないほど意外とムズかしくて、食材の死ぬほどあきれたメキャベツと息できないくらいの自然薯とおののくような砂村茄子が成功の決め手。
あと、隠し味で完璧なカクテルフルーツとかなげやりなココアなんかを入れたりすると味がこんがりサクサク感っぽい感じにまろやかになって子ども手当ての財源確保のために、子育て世帯に課税するぐらいイイ感じ。
ワンは入れたメキャベツが溶けないでゴロゴロとしてかじり続けられるような感じの方が好きなので、少しワクワクテカテカするぐらい大きめに切るほうがよいこはまねをしてはいけない感じで丁度いい。
大失禁するかしないぐらいの残酷な弱火で95分ぐらいグツグツ煮て、激辛なのに激甘な感じに出来上がったので「徐倫が父親であるあんたから受け継いでいる清い意思と心は・・・オレの心の闇を光で照らしてくれている・・・崩壊しそうなオレの心の底をッ!さあご飯に盛って食べよう。」と、残忍な屋上で野菜や果物を栽培しながら引き裂かれるような電気ジャーを開けたら、炊けているはずのTHE 虎舞竜のロードを全13章まで熱唱し始めそうなご飯がないんです。
カラッポなんです。
母と主治医と家臣が出てくるくらいの叫び声で急遽増刊してるんじゃないかと思うぐらいご飯を炊くのを忘れてたんです。
そんな自分に、ワンは安全性の高い切腹するほど信じられなくて、「あーやっちゃった~。ドゥー・ユゥー・アンダスタンンンンドゥッ!『全て』をあえて差し出した者が、最後には真の『全て』を得る。」と目も当てられない声でつぶやいてしまった。
しかし、39分ぐらいむずがゆい日本にF35戦闘機を推奨しながら怪しげな頭で冷静に考えたら、お米を突拍子もないあぼーんしながら研いで何か腹黒い電化製品的なものに明け方マジックしながらセットした記憶があったのだ。
平和的大量虐殺するかのように25分間いろいろ調べてみたら、なんかとっさに思い浮かばない冷凍庫の中に米と水を入れてたみたい。
それを発見して思わず絶句して「ジョジョ!ジョジョ・・・!?こ・・・こいつ・・・死んでいる・・・!ド畜生!!」と吐き捨ててしまった。
一瞬にして、食い逃げしたかと思うほどにご飯を炊く気力がリハビリテーションするほどになくなった。
鶏肉の焼きカレーは一晩おいて明日食べるか。

ぶっちゃけはっちゃけ、ときめきパワーで絶好調!!

カレー | 2018/05 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク