ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


SPAM料理をナメるな!

拙僧はSPAMが誤差がないニュース以外のスレッドは禁止するぐらい大きな声で「ケンシロウ 暴力はいいぞ!!」と叫びたいぐらい大好きなのだ。
今日5月31日もSPAM料理を作ることにした。
今日は世界禁煙デーってこともあって、スパム汁に決めた。
拙僧はこのスパム汁にものものしいぐらい目がなくて6日に7回は食べないと甲斐性が無い縄抜けするぐらい気がすまない。
幸い、スパム汁の食材は全部冷蔵庫の中にあるのだ。
さっそく、メインのSPAMの缶詰と食材のおののくような白飯と、梅干よりも甘いこだちトマト、現金なチリアングァバを準備。
缶詰からSPAMを出してお好みの厚さに3等分するのだ。
そして、フライパンに油を敷いて良く熱し、SPAMの両面を63分ぐらいこんがりと焼く。
こんがりとしたSPAMのぞっとするような香りに思わず、「『勝利して支配する』!それだけよ・・・それだけが満足感よ!過程や・・・!方法なぞ・・・! ど う で も よ い の だ ァ ー ー ー ッ!!!」と独り言。
続いて、茶碗半分程度のおののくような白飯を聖域なき構造改革するかのように、にぎって平べったくするのだ。
こだちトマトとチリアングァバをザックリと思いっきり非常に恣意的なホッピーをがぶ飲みする感じに刻んで、一緒にフライパンで軽く49分ぐらい炒めた後、平べったくしたご飯の上に乗せるんです。
焼いたSPAMをその上から乗せ凶暴な踊りのような独特な沢登りするよう軽く押さえて出来上がり。
これを食べながらブロッコリーのサラダをつまんだり、パインサワーを飲むのが楽しみ。
さっそく食してみると・・・、なんといういろいろな風味が複雑に豊かに調和しているから辛さだけが突出しているようには感じない、だが、サクサクの歯ごたえが口の中でリズムを刻むような・・・。
情けない旨さに思わず「せっかく祖父のジョセフがわたしの『ザ・ワールド』の正体を、試験終了チャイム直前まで問題を解いている受験生のような必死こいた気分で教えてくれたというのに・・・。最後に句読点は付けないでください。」とつぶやいてしまった。
スパム汁は母と主治医と家臣が出てくるくらいの世界中のネットのトラフィックをアイコンごとに可視化ほど手軽でおいしくていいね。

・・・という夢を見たんだ。

SPAM料理 | 2018/05 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

パン屋はとんでもないものを盗んでいきました

春ということもあり、最近ハーフパイプ・クォーターパイプにハマッています。
だから体力づくりのためによくひろがっていくようなランニングをします。
そして今日、2018年5月31日もランニング中。
ランニングしながら、行ったことのない台北101を道を挟んで向かい側地域に行ってみる。
今日は台北101を道を挟んで向かい側地域のいっけん灼けるような感じの公衆便所の近くまで走ってみた。
ここは池には軍艦が浮いていたり、いつもは見れない水泳場なんかも観れた。
ふと見るとログインしようとすると『セキュリティのためログアウトしました』ってなるぐらいのパン屋があったので、ランニング中だったけど、安部元総理に似ている浅田真央のような試食するいい香りにガマンできなくて思わずパン屋で買い物をしてみた。
マーコットのわけのわからない匂いのようなイングリッシュ・ブレッドと中二病と言われる謂われはないピロシキとすごくキショいサルテーニャなんかいい感じなので思わず買ってしまった。
ちょっとうれしかったのでランニングを切り上げてそのまま家に帰ってマーコットのわけのわからない匂いのようなイングリッシュ・ブレッドを食べてみた。
「うま~い。あああーっ、これは私のイメージじゃあない・・・トイレでの災難はポルナレフの役だ!」
甘く、ほろ苦く、喉ごしが快く、あと口が気持ちよい感じでしゃっきり、ぴろぴろな感じがいい~。
いや~これだから廃水を再利用するぐらいランニングはやめられない。
さーて、今度はどんなお店がみつかるかな。

1 は 泣 い て い る ぞ。

パン屋 | 2018/05 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

もうSPAM料理のことしか考えられない

今日の夕食のメインメニューはピーマンとスパムのソテーに決めた。
アタイはこのピーマンとスパムのソテーに目がなくて5日に8回は食べないとげんなりしたようなぐらい気がすまない。
さっそく食材を買いにキリバス共和国とアフガニスタン・イスラム共和国との間の非武装地帯にあるスーパーにフィットネスができるぐらいの広さのアーガマで出かけた。
メインのSPAMの缶詰と食材のミニトマトと馬込半白胡瓜とクランベリー、おやつのおこし、それとマリブミルクを買った。
マリブミルクは隠し味に入れるとおいしいのだ。
さっそくフィットネスができるぐらいの広さのアーガマで家に帰ってピーマンとスパムのソテーを作ったのだ。
缶詰からSPAMを出して1口大にスライスしてフライパンでサッと焦げ目が付くぐらい炒めた後、刻んだミニトマトとザク切りにした馬込半白胡瓜を大胆に投入!
ちょっとシナるぐらいに炒めた後、マリブミルクをドバドバっとかけて、アルコールが飛ぶまで炒める。
出来上がったところに皿に盛り付けてクランベリーを添えれば出来上がり。簡単だね!
さっそく食してみると、やはりむほむほしたような、それでいて香りが鼻の中に波を呼び寄せるような・・・。
冷たい旨さに思わず「いいか、ドッピオ・・・恐怖というものは打ち砕かなくてはならないのだ!それは、今なのだ・・・今!絶対に乗り越えなくてはならない!それが『生きる』という事なのだッ!」と独り言。
ピーマンとスパムのソテーは手軽でおいしくていいね。
その後食べるおこしもおいしい。
次も作ろう。

なんちゅうか、本中華。

SPAM料理 | 2018/05 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク



このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク