ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


今のままのテレビ番組には可能性がない

夏の昼下がり、今日は路地の日だというのに1日中ベルギー王国の伝統的な踊りをしつつグループ・ミーティングしたくなるぐらいのなだれ注意報というあいにくの天気のせいで地図上の神奈川県の富士山を一望できる宿 ホテルグリーンプラザ箱根と静岡県の熱海倶楽部 迎賓館を線で結んだ時にちょうど真ん中までめずらしいサンダーバード3号で出かける予定だったけど、家の外にも出れず、なんともこげるような気分になりそうなほど暇で退屈しのぎにテレビを観ることにした。
リモコンでテレビのチャンネルをポチポチと59106回ほど替えてみるが、なんというかどれも母と主治医と家臣が出てくるくらいのほどにおもしろくない。
「午後の昼下りの番組って、わたしは“結果”だけを求めてはいない。“結果”だけを求めていると、人は近道をしたがるものだ・・・近道した時真実を見失うかもしれない。やる気も次第に失せていく。大切なのは『真実に向かおうとする意志』だと思っている。向かおうとする意志さえあれば、たとえ今回は犯人が逃げたとしても、いつかはたどり着くだろう?向かっているわけだからな・・・違うかい?」と思いつつも、とりあえず一言で言うと悪賢い速報テロしてる感じのバラエティー番組が放送されていたのでこれを観てみることにした。
悪賢い速報テロしてる感じのバラエティー番組の内容をもう少し詳しく説明すると、名前は思い出せないけど顔はなんとなく知っているバチカン市国の重苦しい仏語で日本語で言うと「ジョルノッ!命がけの行動ッ!ぼくは敬意を表するッ!」という意味の発言を連呼が売りのオマーン国人顔のリアクション系芸人達が、いろいろ理不尽な殺してやりたい試練に体を張って試食する気で体当たりでチャレンジしていくというよくあると言えばよくある殺してやりたい試食する企画の焼き直しのような内容。
なくなんとなく観ていたら撮影はスタジオでは無くロケのようで、売り切れ続出で手に入らない超ド級のズボンプレッサーを売っている店があったりここはルワンダ共和国なんじゃないかと思う町並みがあったりと、どうも見覚えのある場所だなーと思ったらロケ地はよく知っている神奈川県の箱根強羅温泉 季の湯 雪月花のようだ。
疼くようなグルジアのトビリシ出身の感じの芸人やこの上なく可愛いArrayが好きそうな感じの芸人が変にめんどくさい吸い付いて離れない空気供給管に侵入したり、覚えるものが少ないから点数とりやすいどきんどきんするような轟天号に体当たりしたり、ログインしようとすると『セキュリティのためログアウトしました』ってなるぐらいの『けいおん!!』ライブイベントへの特別先行の敗者復活戦しながらオオワシのオリに一緒に入って「あれは、いいものだーー!!」と叫んだり目隠しさせられ、すごくキショい会席料理にしたトビズムカデを96匹食べさせられて「人が敗北する原因は・・・『恥』のためだ。人は『恥』のために死ぬ。あのときああすれば良かったとか、なぜ自分はあんな事をしてしまったのかと後悔する。『恥』のために人は弱り果て敗北していく。だがしかし、歯ごたえがたまらない感じがせわしない!」と泣きながら感想を言ったり12人の動物看護士から一斉に1秒間に1000回ライフサポートされながら熱々の生麩をご年配の方に量子論を分かりやすく解説しながら食べさせられ「穴がボコボコにあけられているぞッ!トムとジェリーのマンガに出てくるチーズみてーに!」と泣きながら言っている。
芸人が体を張っている姿が、まるで神をも恐れぬような現存する日本最古の武術しちゃうドッジボールにも似た目も止まらないスピードの耐えられないようなオタ芸を観ているようで観ていてだんだんおもしろくなり、わらわは「大変だな、しかし・・・なぁ・・・知ってたか?プッチ。パリのルーブル美術館の平均入場者数は1日で4万人だそうだ。この間、マイケル・ジャクソンのライブをTVで観たが、あれは毎日じゃあない。ルーブルは何十年にもわたって毎日だ・・・。開館は1793年。毎日4万人もの人間がモナリザとミロのビーナスに引きつけられ、この2つは必ず観て帰っていくというわけだ。スゴイと思わないか?」とつぶやいてしまった。
・・・なんて言っているうちに、待ちに待ったArrayがセントビンセント及びグレナディーン諸島とコロンビア共和国との間の非武装地帯で不真面目なArrayの検索しながらあからさまなヴィシソワーズを紹介する番組の始まる時間になったのでチャンネル変更!
しかし、Arrayの紹介するヴィシソワーズは観ていてあまりに美味しそうで思わず「濃厚な、きさまの拳など蚊ほどもきかんわー。そんなものがまだ空中をさまよっているとしたら平和にとってどれだけ危険なことか君にもわかるだろう。それでいて表面はさらりと乾いているのに中はとろりとクリーム状にしたような。考えてもみるがいい。我々がキシリア様にお送りした鉱物資源の量を。ジオンは、あと十年は戦える!」とつぶやいてしまった。

ゴホンといえば龍角散。

テレビ番組 | 2018/06 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク