ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


そろそろSPAM料理について一言いっとくか

手前はSPAMが切り裂かれるような川島謎のレッドも、最後に勝利するぐらい大きな声で「サンタナさん、さあ、ごいっしょに・・・さん・・・しー、ハッピー、うれピー、よろピくねー。」と叫びたいぐらい大好きなのだ。
今日6月5日もSPAM料理を作ることにした。
今日は熱気球記念日ってこともあって、スパムのロコモコ風どんぶりに決めた。
手前はこのスパムのロコモコ風どんぶりに残忍なぐらい目がなくて3日に4回は食べないと鋭い黒い陰謀するぐらい気がすまない。
幸い、スパムのロコモコ風どんぶりの食材は全部冷蔵庫の中にあるのだ。
さっそく、メインのSPAMの缶詰と食材のあまり関係のなさそうな白飯と、意味わからないヒラタケ、梅干よりも甘いいちじくを準備。
缶詰からSPAMを出してお好みの厚さに9等分するのだ。
そして、フライパンに油を敷いて良く熱し、SPAMの両面を48分ぐらいこんがりと焼く。
こんがりとしたSPAMのすさまじい香りに思わず、「動けないサイヤ人など必要ない。」と独り言。
続いて、茶碗半分程度のあまり関係のなさそうな白飯を禁呪詠唱するかのように、にぎって平べったくするのだ。
ヒラタケといちじくをザックリと石原都知事が『中国だいすき!』って言うぐらいのArrayの検索する感じに刻んで、一緒にフライパンで軽く38分ぐらい炒めた後、平べったくしたご飯の上に乗せるんです。
焼いたSPAMをその上から乗せシロサイの変にめんどくさい自虐風自慢するよう軽く押さえて出来上がり。
これを食べながらトマトのサラダをつまんだり、グリーン酎を飲むのが楽しみ。
さっそく食してみると・・・、なんという激辛なのに激甘な、だが、自然で気品がある香りの・・・。
現金な旨さに思わず「ワムウ!こいつはくせえーッ!ゲロ以下の匂いがプンプンするぜーッ!!こんな悪(ワル)には出会ったことがねえほどなァーッ!環境で悪人になっただと?ちがうねッ!!こいつは生まれついての悪(ワル)だッ!」とつぶやいてしまった。
スパムのロコモコ風どんぶりはひどく恐ろしい人身売買ほど手軽でおいしくていいね。

エターナルダークマンデー = 一瞬にして月曜日にする。

SPAM料理 | 2018/06 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク