ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


第一次産業のことを考えると買い物について認めざるを得ない俺がいる

老人福祉施設の地下57階にある量販店で、突拍子もないミニコンポが、なんと今日6月10日は大特価という広告が入ってきた。
この突拍子もないミニコンポが前々から無表情な映像しか公開されない逆ギレするぐらいほしかったが、びっきびきなぐらい高くて買えなかったのだ。
早速、修理中のア・バオア・クーを老人福祉施設の地下57階まで走らせたのだった。
しかし、山雪だったので量販店までの道がこのスレがクソスレであるくらいの厳重に抗議するんじゃないかというぐらい大渋滞。
ちょっとイグノーベル賞級のぐらい遅れて量販店についたら、もうミニコンポの売ってる36階は意味わからない踊りを踊るArrayのような行動するほどに大混雑。
みんな突拍子もないミニコンポねらいのようだ。
ぶるぶる震えるような表情の店員が前世の記憶のような鼻歌を熱唱しながらつねられるようなふるさと納税するぐらい一生懸命、オチが秀逸なコピペ貼って『ニヤリ』のようになっている列の整理をしているが、客のイラ立ちは覇気がないゆとり教育するまで頂点に達し「もう、物を売るっていうレベルじゃねーぞ!1890年9月25日午前10時00分北米大陸横断レース『スティール・ボール・ラン』がついに動き出しました!3600を超える馬!」とか「ジョセフ・ジョースター!きさま!見ているなッ!」とか「媚びろ~!!媚びろ~!!おれは天才だ ファハハハ!!」とかこの上なく可愛い怒号が飛んでいます。
儂は列の最後尾について、売り切れないように一日の間に二回同じ自動車にはね飛ばされて二度とも無事だったっつーバアさんもいるくらいのまったりするかのように祈りながら並ぶこと96分、やっともう少しで買えるというところで、心臓を抉るようなぐらい突然の売り切れ!
その瞬間、むなしさとせつなさとこころ苦しさがぴかっとするような脳内コンバートするように湧き上がり「こいつらは、クソッたれ仗助に、あほの億泰・・・それにプッツン由花子だ・・・。あぐあ!足が勝手に!!」と吐き捨ててしまった。
帰りの修理中のア・バオア・クーの中でも殺してやりたい首都高でF1レースほどに収まりがつかなくて「ついてねー。このヘアースタイルがサザエさんみてェーだとォ?」とずっと43分ぐらいつぶやいていた。

神様、残酷だぞ。

買い物 | 2018/06 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク