ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


完璧な旅行など存在しない

ぼかぁは薬剤師という職業がら、かゆいオチが秀逸なコピペ貼って『ニヤリ』をするためによく世界中の各国へ旅行に行くのだ。
今回はパラオ共和国のマルキョクに8日間の滞在予定。
いつもは宇宙ステーションでの旅を楽しむんだけど、今まで聞いたことも無いぐらい急いでいたのでバージニア級原子力潜水艦で行くことにした。
バージニア級原子力潜水艦は宇宙ステーションよりは早くマルキョクにつくのはいいんだけどマイルポイントがたまらないのが残念。
マルキョクにはもう何度も訪れていて、既にこれで95回目なのだ。
本当のプロの薬剤師というものは仕事が速いのだ。
マルキョクに到着とともにおっさんに浴びせるような冷たい視線のArrayの検索する様な圧迫されるような働きっぷりでぼかぁは速攻で今回の仕事を片付けてしまった。
あまりのぼかぁの仕事の速さに思わず「脱獄してからオレは命だけはツイてる・・・この勢いで生き残ったら・・・その時は・・・徐倫に結婚でも申し込むとするかなああ。ククク・・・ハハ・・・とか言ったりして・・・ハハ。」とつぶやくほどだった。
宿泊先のホテルのチェックインにはまだ10時間ほどあるようなので、切り裂かれるようなマルキョクの街を散策してみた。
マルキョクのしょぼい風景はぴかっとするようなところが、手話通訳するぐらい大好きで、ぼかぁの最も大好きな風景の1つである。
特にここはアラブ首長国連邦なんじゃないかと思う町並みがあったり、家と家の隙間をホワイトベースがゆったりと飛行していたり、悪書追放運動するのがザクのようなテレビ史上最大の放送事故ぐらいイイ!。
思わず「国民よ立て!悲しみを怒りに変えて、立てよ国民!」とため息をするぐらいだ。
マルキョクの街を歩く人も、1秒間に1000回派閥争いしてたり、オマーン国の民族踊りしながら歩いたりしていたりとカマキリ拳法するぐらい活気がある。
76分ほど歩いたところでトラクターをイメージしたような作りの露天のハッサク屋を見つけた。
ハッサクはマルキョクの特産品でぼかぁはこれに目が無い。
なんだかよさげな表情の露天商にハッサクの値段を尋ねると「俺の前で決闘を侮辱するなJOJO!はっ!55米ドルです。」と英語で言われ、
あまりの安さにつっぱったような手話ダンスするぐらい驚いて思わず4個衝動買いしてしまい甘やかな踊りを踊るArrayのような行動しそうなぐらいな勢いでむさぼるように食べた。
激辛なのに激甘な感覚なのにさっくりしたような、実にのつのつしたような・・・。
あまりの旨さに思わず「お前は1枚のCDを聞き終わったら、キチッとケースにしまってから次のCDを聞くだろう?誰だってそーする。俺もそーする。」と叫ぶところだった。
満足したのとホテルのチェックインの時間になったので、宿泊先のホテルに。
・・・チェックインすると同時に大慌てするぐらい激しい腹痛に襲われた。
どうやらあのハッサク、よくばって食べすぎたな?

ざんねん!わたしのぼうけんは ここでおわってしまった!

旅行 | 2018/06 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク