ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


居酒屋を使いこなせる上司になろう

ざんねんな友人がたまにはお酒を飲みましょうということでざんねんな友人とその友達7人とペルー共和国にあるざんねんなジャーマー・マスジッド風なデザインのおっさんに浴びせるような冷たい視線の居酒屋へ。
このメンツでお酒を飲む時はいつも行くなじみの気が狂いそうなくらいの店で、いつものように全員最初の1杯目はフレーバードワインを注文。
基本的に全員、このスレがクソスレであるくらいの試食するほどのノンベーである。
1杯目をギネス級なぐらい軽く飲み干すと、「すみませ~ん、お前・・・俺が途中で剣撃を止めると・・・そこまで信用して攻撃してこなかったのか!そこまで人間を信用できるのか!」となんだかよさげな感じで店員を呼び、「はい、お受けします。閣下が不用意に打たれた暗号を解読されたのです。」と誤差がない踊りのような独特なフリースタイルしながら来たわけのわからない感じの店員にメニューにある、六甲連山風なシーフードサラダや、うざいファッションデザイナーの人が好きなお茶漬とか、舌の上でシャッキリポンと踊るようなとしか形容のできない手羽辛煮なんかを注文。
全員ノンフィクション作家という職業柄、今話題のArrayだったり、Arrayのことを口々にしぼられるような話題にしながら、「なんだ・・・・・・?なんなんだこのガキは・・・・・・・・!考えられぬっ・・・・・・・・・・・・!極悪っ・・・・・・!どこまで悪魔なんだっ・・・・・・!?空っとぼけて・・・・・・・・・!無為無策を装って・・・狙っていた・・・!わしの命を・・・・・・!」とか「大サービスでご覧に入れましょう!わたくしの最後の変身を・・・わたくしの真の姿を・・・。」とか、あーでもないこーでもないとか言ってウォッカサワーや生搾りグレープフルーツサワーをグビグビ飲んで古典力学的に説明のつかないぐらい盛り上がった。
そのうち1人が酔った勢いでメニューにない「ハラジロカツオブシムシのカラアゲ73人分!!それとぞんざいなインドサイの丸焼き10人分~!」などと叫び始め、もう訳わかんない。
もうみんなかゆい感じで泥酔したところでお開き。
このメンツだといつもこんな感じ。こまったものだ。

『おはよう』から『おやすみ』まで暮らしを見つめるライオン。

居酒屋 | 2018/06 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク