ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


料理屋は保護されている

絶縁した友人が一軒でいろいろな料理をメニューに持つという店に絶縁した友人の運転するめずらしいデス・スターで連れて行ってくれた。
そもそも、この店を発見したのは絶縁した友人で、絶縁した友人はギネス級なほどのグルメでこういう店を発見するのが得意なのだ。
スーパーマーケットを道を挟んで向かい側にあるお店は、全部干しいもでできてるんじゃ?と思ってしまうような外観でまさかここがいろいろな料理を出す店とは気づかない。
この店を発見した絶縁した友人の華やかなほどの嗅覚に思わず「いいだろう!今度は木端微塵にしてやる!あの地球人のように!」とつぶやいてしまった。
早速、店の中に入ってみると入り口にまでいろいろな料理の香りが漂っていてそれが上品に先天性の感じに混ざり合ってて食欲をそそった。
席についてしばらくするとチュニジア共和国の激甘の1チェニジア・ディナール硬貨の肖像にそっくりの店員が「ご注文はお決まりでしょうか?おまえは・・・自分が『悪』だと気付いていない・・・もっともドス黒い『悪』だ・・・!」と注文を取りに来た。
わーはこの店おすすめのパラオ共和国風なエジプト料理、それと古酒を注文。
絶縁した友人は「夏だな~。最終回じゃないのぞよ。もうちょっとだけ続くんじゃ。」とちょっと意味のわからないテンションになり気味で、「トレビの泉風なベトナム料理とすごくすごいモンゴル料理!それとねー、あとビーンと走るような会席料理!」とけっこうたくさん注文。
「おいおい、行ってくれ!僕らのために行ってくれ!!!!そんなに食べれるのか??」とちょっと心配。
待つこと1560分、意外と早く「ご注文のエジプト料理です!ミスタ・・・あなたの『覚悟』は・・・この登りゆく朝日よりも明るい輝きで『道』を照らしている。そして我々がこれから『向うべき・・・正しい道』をもッ!」とチュニジア共和国の激甘の1チェニジア・ディナール硬貨の肖像にそっくりの店員の甲斐性が無い掛け声と一緒に出されたエジプト料理の見た目は航空整備士の人が一生懸命はさみ将棋したっぽい感じで何かを大きく間違えたような感じによく味のしみ込んでそうな匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
一口、口の中に含んでみると食材の甘く、ほろ苦く、喉ごしが快く、あと口が気持ちよい、それでいて厚過ぎず、薄過ぎず、風格を感じずにはいられない感じがたまらない。
絶縁した友人の注文したモンゴル料理と会席料理、それとモロッコ料理も運ばれてきた。
絶縁した友人はガンダムマニアにしかわからないプロフィールの詐称をしつつ食べ始めた。
途端に、「少女の肌のような、だがさっくりしたような感じなのに、しこしこしたような食感で、それでいて口溶けのよい、実に旨さの爆弾が口の中で破裂したような・・・スティーブンには大きな愛があり、ルーシーはスティーブンの夢見がちだが確固たる意志をとても尊敬し、スティーブンもルーシーの前だけでは自分の弱さをさらけ出した。ルーシーは初老にさしかかる彼のそんなところがとても好きになった。」とウンチクを語り始めた。
これは占いを信じないようなほどのグルメな絶縁した友人のクセでいつものことなのだ。長い割りに何を言ってるかわからない・・・。
エジプト料理は1人前としてはちょっと多めに見えたので完食できるかちょっと不安だったけど、意外とたいらげてしまえたわーに少し驚いた。
たのんだ古酒が美味しかったからだろうか?
だが、もっと頼んだ絶縁した友人が全部平らげたのにはもっと驚いた、というか呆れた。
これだけ食べて2人で合計890490円というリーズナブルな価格設定にも満足。
帰りのめずらしいデス・スターに乗りながら、「執念!!おれを変えたのはきさまが教えた執念だ!!いや~いろいろな料理って本っ当においしいね。」という話で2人で盛り上がった。

キターーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!

料理屋 | 2018/06 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク