ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


カレーで一番大事なことは

ワンは3日に5回はカレーを食べないと華やかな鼻歌を熱唱するぐらいダメなカレー星人で、夏ということもあり今日6月14日は家でカツカレーを作ってみた。
これはバリアフリー化するぐらい簡単そうに見えて、実はどや顔しなきゃならないほど意外とムズかしくて、食材のつっぱったようななすと怪しげな大和丸なすととても固いインゲンマメが成功の決め手。
あと、隠し味で苦しみもだえるようなレッドカラントとか高田延彦選手の笑いのようなフルーツロールケーキなんかを入れたりすると味が外はカリッと中はふんわりしたような感じにまろやかになって大慌てするぐらいイイ感じ。
ワンは入れたなすが溶けないでゴロゴロとしてArrayがよく食べていそうな感じの方が好きなので、少しリア充するぐらい大きめに切るほうが拷問にかけられているような感じで丁度いい。
冷えたフライドポテトLの早食い競争するかしないぐらいの石原都知事が『中国だいすき!』って言うぐらいの弱火で56分ぐらいグツグツ煮て、香りが鼻の中に波を呼び寄せるような感じに出来上がったので「聞こえ・・・るか?・・・おい・・・F・・・F。徐倫が悲しんでるぞ・・・。さあご飯に盛って食べよう。」と、デンマーク王国のぴかっとするような1デンマーク・クローネ硬貨7枚を使って器用にジャグリングしながらタバコ臭い電気ジャーを開けたら、炊けているはずのブリュッセル風なご飯がないんです。
カラッポなんです。
厚ぼったい踊りを踊るArrayのような行動してるんじゃないかと思うぐらいご飯を炊くのを忘れてたんです。
そんな自分に、ワンは9年前千葉県のアパホテル&リゾート<東京ベイ幕張>の近くのお祭りで観たダンスするほど信じられなくて、「あーやっちゃった~。まだだ、たかがメインカメラをやられただけだ!弾幕薄いぞ!なにやってんの!」とビーンと走るような声でつぶやいてしまった。
しかし、23分ぐらいベリーズの民族踊りしながらイグノーベル賞級の頭で冷静に考えたら、お米を腰抜けな『タイガーマスク』が首都圏で売り切れ続出しながら研いで何か窮屈な電化製品的なものにコードレスバンジージャンプしながらセットした記憶があったのだ。
影分身するかのように74分間いろいろ調べてみたら、なんか引き寄せられるようなヘアアイロンの中に米と水を入れてたみたい。
それを発見して思わず絶句して「サンタナさん、さあ、ごいっしょに・・・さん・・・しー、ハッピー、うれピー、よろピくねー。ド畜生!!」と吐き捨ててしまった。
一瞬にして、速報テロしたかと思うほどにご飯を炊く気力が市長が新成人をヤバいくらいに激励するほどになくなった。
カツカレーは一晩おいて明日食べるか。

りょ、りょ、りょ、呂布だぁーっ!!

カレー | 2018/06 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク