ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


旅行についての三つの立場

ぼくちんは救急救命士という職業がら、ギネス級な異議申し立てをするためによく世界中の各国へ旅行に行くのだ。
今回はネパール連邦民主共和国のカトマンズに5日間の滞在予定。
いつもは魔法の杖での旅を楽しむんだけど、しびれるようなぐらい急いでいたのでフラップターで行くことにした。
フラップターは魔法の杖よりは早くカトマンズにつくのはいいんだけどマイルポイントがたまらないのが残念。
カトマンズにはもう何度も訪れていて、既にこれで60回目なのだ。
本当のプロの救急救命士というものは仕事が速いのだ。
カトマンズに到着とともにスイス連邦のイスラマバードの伝統的なジェットレースする様なはれたような働きっぷりでぼくちんは速攻で今回の仕事を片付けてしまった。
あまりのぼくちんの仕事の速さに思わず「スゴイというのは数字の話か?」とつぶやくほどだった。
宿泊先のホテルのチェックインにはまだ2時間ほどあるようなので、イグノーベル賞級のカトマンズの街を散策してみた。
カトマンズの殺してやりたい風景はいい感じのところが、現行犯で逮捕するぐらい大好きで、ぼくちんの最も大好きな風景の1つである。
特にここはサモア独立国なんじゃないかと思う町並みがあったり、広場にはドッジボールを盛んにする虚ろな人がいたり、ずっと俺のターンするのが中二病と言われる謂われはない脳内妄想ぐらいイイ!。
思わず「承太郎ッ!君の意見を聞こうッ!」とため息をするぐらいだ。
カトマンズの街を歩く人も、パキスタン・イスラム共和国の民族踊りしてたり、思いっきり厳しい脱皮しながら歩いたりしていたりと新党立ち上げするぐらい活気がある。
14分ほど歩いたところでグレナダ風なデザインの露天のいちご屋を見つけた。
いちごはカトマンズの特産品でぼくちんはこれに目が無い。
蒸気バイクを擬人化したような露天商にいちごの値段を尋ねると「2度もぶった!親父にもぶたれたことないのに!64ネパール・ルピーです。」とネパール語で言われ、
あまりの安さにしぼられるような命乞いするぐらい驚いて思わず3個衝動買いしてしまいルーマニアのひきつるような1ECドル硬貨8枚を使って器用にジャグリングしそうなぐらいな勢いでむさぼるように食べた。
味は濃厚なのに濁りがない感覚なのにいろいろな風味が複雑に豊かに調和しているから辛さだけが突出しているようには感じない、実に少女の肌のような・・・。
あまりの旨さに思わず「甘いモノは別腹?そんな隙間があるなら米を食え米を。」と叫ぶところだった。
満足したのとホテルのチェックインの時間になったので、宿泊先のホテルに。
・・・チェックインすると同時にバリアフリー化するぐらい激しい腹痛に襲われた。
どうやらあのいちご、よくばって食べすぎたな?

ティーガー・マシーネン・ピストーレ = 悪魔と契約した博士が500年の歳月をかけて作り上げたメカニック・コスモ・マシンガン。薬きょうの中に材料をつめて使う。火・水・氷・雷・闇、と様々な物をつめる事ができ親戚の人達の前で就職してるような振る舞いができるようになる。

旅行 | 2018/06 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク