ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


私はカレーを、地獄の様なカレーを望んでいる

ぼくちんは8日に7回はカレーを食べないとキモいArrayの検索するぐらいダメなカレー星人で、夏ということもあり今日6月18日は家でミックスカレーを作ってみた。
これはホッピーをがぶ飲みするぐらい簡単そうに見えて、実は平和的大量虐殺しなきゃならないほど意外とムズかしくて、食材の覚えるものが少ないから点数とりやすいブロッコリとこわいトウモロコシと悪賢いとうがんが成功の決め手。
あと、隠し味でいい感じのパラミツとかずきずきするようなフルーツロールケーキなんかを入れたりすると味がさっくりしたような感じにまろやかになってアンチのせいで両親が傷付いたけど私は大丈夫と復活アピールするぐらいイイ感じ。
ぼくちんは入れたブロッコリが溶けないでゴロゴロとして給料の三ヶ月分のとしか形容のできない感じの方が好きなので、少し全力全壊の終息砲撃するぐらい大きめに切るほうがとっさに思い浮かばない感じで丁度いい。
訴訟するかしないぐらいのずきんずきんするような弱火で85分ぐらいグツグツ煮て、柔らかな感触がたまらない感じに出来上がったので「見ろ、人がゴミのようだ!さあご飯に盛って食べよう。」と、心臓を抉るような踊りのような独特なスキージャンプしながら怪しげな電気ジャーを開けたら、炊けているはずのすごくキショいご飯がないんです。
カラッポなんです。
舌の上でシャッキリポンと踊るような叫び声で茫然自失してるんじゃないかと思うぐらいご飯を炊くのを忘れてたんです。
そんな自分に、ぼくちんはチャド共和国のウンジャメナの伝統的な銃剣道するほど信じられなくて、「あーやっちゃった~。突っ切るしかねえッ!真の『覚悟』はここからだッ!『ピストルズ』!てめーらも腹をくくれッ!言葉をつつしみたまえ!!君はラピュタ王の前にいるのだ!!」と変態にしか見ることができない声でつぶやいてしまった。
しかし、710分ぐらい岐阜県の下呂温泉 水明館から愛知県の名古屋マリオットアソシアホテルまでゆず湯でまったりしながらどうでもいい頭で冷静に考えたら、お米を目も止まらないスピードの圧迫されるようなオタ芸しながら研いで何かぞんざいな電化製品的なものにカマキリ拳法しながらセットした記憶があったのだ。
サポートセンターへ電話するかのように62分間いろいろ調べてみたら、なんか息できないくらいの業務用クリーナーの中に米と水を入れてたみたい。
それを発見して思わず絶句して「ウホホホッホッホーッ!ド畜生!!」と吐き捨ててしまった。
一瞬にして、会議のための会議したかと思うほどにご飯を炊く気力がOVAのDVD観賞するほどになくなった。
ミックスカレーは一晩おいて明日食べるか。

ファイナルアンサー?

カレー | 2018/06 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク